ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 青森県動物愛護センター > 第一種動物取扱業の登録制度について

更新日付:2018年8月28日 青森県動物愛護センター

第一種動物取扱業の登録制度について

 動物の販売・保管・貸出し・訓練・展示・その他(競りあっせん、譲受飼養)を業として営もうとする方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、都道府県知事から業種毎(下表参照)に第一種動物取扱業の登録を受ける必要があります。なお、無登録で営業を行うと処罰されます。

対象となる取扱動物

 哺乳類、鳥類又は爬虫類に属する動物が対象です。ただし、畜産農業に係るもの及び試験研究用又は生物学的製剤の用に供するために飼養し、又は保管しているものを除きます。(「畜産農業に係るもの」とは、乳、肉、卵、皮革、毛皮等の畜産物の生産及び乗用、使役、競争用等の畜力の使用を目的として飼養又は繁殖されているものを言います。)

登録を受ける必要がある業種

業種 業の内容 該当する具体的な業者
販売 動物の小売り及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業 小売業者、卸売業者(販売の取り次ぎ又は代理を含む。)、販売目的の繁殖又は輸入を行う業者、露店等における販売のための動物の飼養業者、飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者
保管 保管を目的に顧客の動物を預かる業 ペットホテル業者、美容業者(動物を預かる場合)、ペットシッター、乗馬施設(預託管理を行う場合。馬術競技、競馬を目的としたものを除く。)
貸出 愛玩、撮影、繁殖その他の目的で動物を貸し出す業 ペットレンタル業者、映画等のタレント・撮影モデル・繁殖用等の動物派遣業者
訓練 顧客の動物を預かり訓練を行う業 動物の訓練(出張訓練を含む。)業者、調教業者
展示 動物を見せる業(動物とのふれあいの提供を含む。) 動物園・水族館・動物ふれあいパーク・移動動物園・動物サーカス・乗馬施設(馬術競技、競馬を目的としたもの及び預託管理のみの施設を除く。)・アニマルセラピー業者(ふれあい活動により代価を得るもの。)
競りあっせん 動物の売買をしようとする者のあっせんを会場を設けて競りの方法により行う業 動物オークション業者(会場を設けて行う場合)
譲受飼養 有償で動物を譲り受けてその飼養を行う業 老犬・老猫ホーム業者

※飼養施設を設けて非営利で動物の取扱い(公園内の無料動物園や譲渡活動など)を行っている方については、第二種動物取扱業の届出対象となる場合があります。

登録に関する相談受付窓口

 登録に関する相談は、青森県動物愛護センター及び県内5ヶ所の駐在窓口で受け付けています。
 相談の受付時間は月~金曜日(祝日を除く。)の8時30分~17時15分です。
施設名 電話番号
青森県動物愛護センター 本体施設 017-726-6100
青森県動物愛護センター 弘前市駐在 0172-33-6664
青森県動物愛護センター 八戸市駐在 0178-27-5111(内線300番)
青森県動物愛護センター 五所川原市駐在 0173-34-2130
青森県動物愛護センター 十和田市駐在 0176-23-9511
青森県動物愛護センター むつ市駐在 0175-23-7888

登録及び登録更新の手続き

 登録及び登録更新の手続きについては、こちらのページをご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県動物愛護センター
青森市大字宮田字玉水119-1
電話:017-726-6100  FAX:017-726-6101

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度