ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 整備企画課 > キャリアNAVIとは?

更新日付:2018年4月2日 整備企画課

キャリアNAVIとは?

H30aokendobutyou_0
 インフラ整備を取り巻く環境は、超高齢化社会の到来による担い手不足の問題、異常気象等の「想定外」をも想定しなければならない危機管理対策、地域独自の産業や活力を生み出すための創造力が求められるなど多岐にわたり、いわゆる「座学」だけではなかなか対応できない時代になってきていると感じています。

 このような中、県土整備部では、人材を財産と捉え、地域と一体となり生涯を通じて理工系人財を育成する環境を醸成するため、そのプラットホームとなる県土整備部「人財環境・継続教育プログラム」を策定しました。このプログラムでは、(1)リクルート・広報手法の見直し、(2)キャリア教育支援、(3)採用試験制度の再検証、(4)研修プログラム及び職場環境の再検証、の4つを基本軸に、これまで以上に「人の成長」を支援する組織を目指すこととしています。それは、郷土の課題に弛まず立ち向かいながら未来を創造していくために最も大切なことは「人の成長」だと考えているからです。

 そして、このプログラムの具体策の一つとして、土木系公務員を目指すみなさんのキャリア支援を目的としたウェブサイト「県土整備部キャリアNAVI」を平成27年2月より開設し、SNS時代にも対応したサービスも開始しています。また、県土整備部ではインターンシップやキャリアセミナー等による人との触れ合いを大切にし、「発信する」情報から「届ける」情報への工夫を図るなど、「分かりやすく開かれた組織」を目指していきたいと考えています。

 さて、本県のビジネス動向に目を向けて見ると、昨年、青森空港から入国した外国人は過去最多となる約3万9千人を記録し、県内に宿泊した外国人は東北でトップとなる約24万人を記録するなど、本県の観光ビジネスは新たなステージを迎えています。こうした動きを加速させていくためにも、陸海空の交通体系を連携させた新たな立体交通サービスなど、インフラを賢く使った観光ビジネス支援が急務となっています。

 また、西日本への翌日午前配達、東南アジアへの翌日配達を実現する新しい輸送サービス「A!Premium(プレミアム)」の販路拡大やビジネスチャンス獲得を目指すための拠点として大阪事務所を平成28年4月に開設しており、同サービスを活用した新鮮な県産品メニューを提供する居酒屋「青森ねぶたワールド」がその1年後となる昨年4月に神戸市にオープンするなど、青森県の経済を回し、青森県が推進する「未来を変える挑戦」を展開する舞台は県内にとどまらず、幅広い分野で活躍するフィールドがみなさんには広がっています。

 道なき道を行くチャレンジ精神と、自らの力でやりぬくという強い意志を持ったみなさんと、郷土の未来を一緒に創造していける日を楽しみにしています。
福士祐治

この記事についてのお問い合わせ

青森県県土整備部整備企画課
電話:017-734-9645  FAX:017-734-8184

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度