ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 港湾空港課 > 青森県産品・輸送手段の最適化に係る輸送モデルトライアルの実施者を募集します!

更新日付:2016年7月1日 港湾空港課

青森県産品・輸送手段の最適化に係る輸送モデルトライアルの実施者を募集します!

 東日本大震災からの創造的復興に向けて本県の新たな経済成長のシナリオとして策定した「青森県ロジスティクス戦略」(平成26年1月策定)に掲げる短期的取組5「輸出における最適な輸送手段の検討と具体化の支援」の実現に向け、青森県産品の最適な輸送手段及びルート等について実証及び検証を行うため、品目や数量等に応じた輸送モデルのトライアルを実施します。
 つきましては、下記のとおりトライアルを実施する事業者を募集しますので、実施を希望される方は下記をご覧の上、応募用紙に必要事項を記載し、7月29日(金)までにFAXまたはメールでお申込みください。

1.輸送モデルトライアルの概要

次の輸送モデルについてトライアルを実施します。
・JR貨物を利用するモデル(県内→盛岡貨物ターミナル→京浜港→海外)
・JR貨物を利用するモデル(東青森駅または弘前駅→大阪以西)
・RORO船を利用するモデル
・コンテナ船を利用するモデル

輸送モデルイメージ図[232KB]

2.トライアル実施期間

平成28年9月から12月まで
ただし、トライアル実施者の希望時期に応じて、実施期間を変更する場合もあります。

3.応募条件

青森県内に事業所を設置し、県外又は海外を仕向先として青森県産品を出荷する事業者であり、下記の留意事項を遵守できる事業者であること。

4.募集期間

平成28年7月1日(金)から平成28年7月29日(金)まで

5.トライアルの実施に要する費用

トライアル輸送に要する費用は、原則として荷主と輸送事業者間で負担していただきます。

6.留意事項

・トライアルの結果について、内容や参加企業名を県から公表させていただく場合があります。
・トライアルの内容、実施方法、スケジュール等については、県と事前に協議することとします。
・県は、荷主と輸送事業者との日程調整など、マッチングのサポートを行います。
・トライアル終了後は、その結果を検証するため、県からのヒアリング調査などにご協力いただきます。
・トライアル輸送に要する費用は、原則として荷主と輸送事業者間で負担していただきます。
・トライアル輸送中のトラブルや損害の取扱いについては、あらかじめ荷主と輸送事業者間の契約等で決めてください。

7.トライアル実施事業者の決定

県が書類内容を審査の上、トライアルの趣旨に合致している場合、トライアル実施事業者として決定します。

8.申込方法

応募用紙に必要事項をご記入の上、平成28年7月29日(金)までにFAXまたはメールでお申込みください。

この記事についてのお問い合わせ

港湾空港課ロジスティクス推進グループ
電話:017-734-9676  FAX:017-734-8194

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度