ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 港湾空港課 > 八戸港及び大間港における港湾協力団体を指定しました

更新日付:2018年1月5日 港湾空港課

八戸港及び大間港における港湾協力団体を指定しました

青森県では、港湾法に基づく港湾協力団体として、次の団体を1月5日に指定しました。

・青森県第2号 【八戸港】 みなとオアシス八戸運営協議会
・青森県第3号 【大間港】 あおぞら組

港湾協力団体とは、官民連携による港湾の管理体制構築を促進するため、平成28年7月1日の港湾法の改正により設けられた制度で、港湾管理者が指定するものです。

同日、八戸港において、県港湾空港課の平田課長代理よりみなとオアシス八戸運営協議会の駒井庄三郎会長へ「港湾協力団体指定証」を交付しました。
  • 指定証の交付(八戸屋形船内にて)
  • 平田課長代理(左)と駒井会長(右)
同協議会は、これまでも八戸のみなと活性化のために様々なイベントを開催し、八戸港及び周辺地域の賑わい創出に寄与してきた団体です。
指定証交付当日は、県南在住の外国人の方々を対象とした屋形船無料体験乗船会を開催しておりました。
今後は、港湾協力団体として、港湾管理者である青森県と更なる連携を図りながら、八戸港の環境美化やみなと活性化に寄与する活動を行っていただくこととしております。

※あおぞら組(大間港)への指定証の交付は1月16日を予定しています。

(参考)
・青森県第1号 青森港における港湾協力団体を指定しました(H29.6.20)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 県土整備部 港湾空港課 港政グループ
電話:017-734-9673  FAX:017-734-8194

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度