ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 道路課 > 主要地方道 五所川原車力線 第二津軽大橋

更新日付:2012年5月21日 道路課

主要地方道 五所川原車力線 第二津軽大橋

主要地方道 五所川原車力線 第二津軽大橋
主要地方道 五所川原車力線は、津軽半島地域の中心都市である五所川原市を起点とし、一級河川岩木川河岸地域を連絡してつがる市車力町へと至る幹線道路であり、西北津軽地域の連携強化に重要な役割を担う道路です。
 西北津軽地域では岩木川を渡る橋が少なく、特につがる市車力町~中泊町福浦においては、津軽大橋~神田橋の間約10kmに橋がないため、両地域の交流は阻害されている状況でした。
 第二津軽大橋は、福祉・医療・スポーツ・生活関連施設の活用など、両地域をはじめとする津軽半島地域の連携強化のため計画されたものです。平成13年度に事業着手し、平成14年度には「交流ふれあいトンネル・橋梁事業」に選定されました。現在は橋梁工事を中心に鋭意事業を進めています。
- 事業概要 -
箇所名 :青森県北津軽郡中泊町大字福浦~つがる市車力町地内
全体延長:6,000m(仮称・第二津軽大橋 L=600m)
事業期間:平成13年度~
現況交通量(現況車線数):3,096台/日(2車線)
計画交通量(計画車線数):3,600台/日(2車線)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

橋梁・アセット推進グループ
電話:017-734-9658  FAX:017-734-8189

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度