ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 道路課 > 一般県道 米山菖蒲川線 米山工区

更新日付:2005年10月27日 道路課

一般県道 米山菖蒲川線 米山工区

●車道幅員が4.5mと非常に狭く、車両のすれ違いが困難です。

●道路線形が不良のため見通しが悪くなっています。

●歩道が未設置であるため、交通安全上危険です。

走行環境の向上

 車道幅員が広がり、車両のすれ違いがスムーズにできるようになり、また急カーブも解消され、安全で安心な走行ができるようになります。
特に、冬期間は、除雪等による堆雪の影響を考慮して無積雪時と同様の車道幅員を確保できるようにしているため、冬期間の走行環境も向上します。

観光ネットワークの充実

 つがる市が整備を行った屋外施設「つがる地球村」(観光客3万人)と鶴田町が各種施設を整備した「津軽富士見湖パーク」(観光客13万7千人)を連絡する(一)米山菖蒲川線の機能強化により観光客の増加が期待されます。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域整備部 道路施設課
電話:0173-35-2105  FAX:0173-35-9114

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度