ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 道路課 > 一般県道 小友板柳停車場線 津軽りんご大橋

更新日付:2003年11月7日 道路課

一般県道 小友板柳停車場線 津軽りんご大橋

工事概要

■事業延長:L=1,110m
■幅  員:W=6.50(11.50)m
■事 業 費:約28億円

津軽りんご大橋の概要

■橋  長:L=305.3m
■幅  員:W=6.50(11.50)m
■上 部 工:7径間連続非合成鈑桁
■橋 台 工:逆T式(基礎:場所打杭φ1,200)
■橋 脚 工:壁式(基礎:場所打杭φ1,200)
■事 業 費:約21億円
 一般県道小友板柳停車場線は、弘前市大字小友地内の主要地方道弘前鰺ヶ沢線を起点とし、一級河川岩木川、一般国道339号と交差して、北津軽郡板柳町のJR五能線板柳駅に至る当地域の生活を支える路線であるとともに、青森空港から岩木山麓へのアクセスを担う幹線道路として重要な役割を担っています。
 岩木川により分断されている両市町を渡河する橋梁は、本路線と重用している主要地方道五所川原岩木線の幡竜橋1橋しかなく、同町市街地において交通渋滞が発生していることから、交通を分散させて渋滞の緩和を図るとともに、青森空港から岩木山麓を含む津軽国定公園へのアクセス性向上と、沿線地域の連携、地場産業の振興のために平成10年度から一般県道小友板柳停車場線橋梁整備事業として一級河川岩木川に架橋建設を進めてまいりました。
 平成15年11月には「津軽りんご大橋」を含む延長L=1,110mの区間が供用開始となります。
 まさに、この橋が津軽平野の豊かな恵みと夢を運んで行く懸け橋として、当地域の振興に大いに貢献・寄与するものとして期待されています。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域整備部 道路施設課
電話:0173-35-2105  FAX:0173-35-9114

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度