ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 青森空港管理事務所 > 保安検査 スムーズに通過するためのコツは?

更新日付:2020年1月15日 青森空港管理事務所

保安検査 スムーズに通過するためのコツは?

2019年9月13日から飛行機に乗るときの保安検査が強化されました

 現在保安検査では、機内持ち込み手荷物のX線検査に加え、コートやジャケットなどの上着やブーツなどの「くるぶしを覆う」靴も脱いで頂きX線検査を行っています。従来よりも時間がかかりますので、空港には余裕をもってお出かけください。

<保安検査の強化のポイント>
(1)上着の脱衣が必須に
全ての乗客のコート、ジャケット、パーカーなどの上着が検査の対象となります。保安検査場では上着を脱いでトレーに乗せ、検査を受けてください。
01_01.jpg
(2)靴検査の強化
これまで無作為に行っていたくるぶしを覆うブーツやバスケットシューズをはじめ、底の厚い靴、金属などの装飾が多い靴などの検査が、全て検査の対象となります。靴の中に凶器や爆発物などが隠されていないかを調べるためです。これらの靴を履いている場合は、保安検査場で脱いでいただき、専用のトレーがある場合はそれに入れて靴の検査を行います。
01_02.jpg
(3)爆発物などの検査の強化
ナイフやハサミなどの凶器となり得るもの、爆発物の検査を強化します。これまでも無作為に検査員が体に触れて検査を行ってきましたが、これに加え、爆発物の検査装置を使った検査も新たに行います。
01_06.jpg
<保安検査をスムーズに通るためのコツ>
•ポケットの中には何も入れない(小銭・鍵・スマートフォンなどを取り出す)。
•空港に行くときは、なるべく貴金属やアクセサリー類、大きなバックルのベルトは身につけない。
•靴は、スニーカーやパンプスなど着脱しやすいものにする。
•手荷物の中に、液体物や危険物が入っていないか、事前に確認しておく。
詳しくは下記のウェブサイトをご確認ください。

政府広報オンライン「保安検査を強化 スムーズに通過するためのコツは?」
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201910/1.html

この記事についてのお問い合わせ

青森空港管理事務所
電話:017-739-2121  FAX:017-739-2780

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度