ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 青少年・男女共同参画課 > 「子供と家族・若者応援団表彰」及び「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」(内閣府主催)

更新日付:2018年1月16日 青少年・男女共同参画課

「子供と家族・若者応援団表彰」及び「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」(内閣府主催)

子供と家族・若者応援団表彰

 県内の次の団体が、「子供と家族・若者応援団表彰」(子育て・家族支援部門) 内閣府特命担当大臣表彰を受賞しましたので、お知らせします。

1 受賞団体
 特定非営利活動法人子どもネットワークすてっぷ
 現住所 五所川原市

2 受賞団体の活動内容
 「地域のみんなで子どもを育てよう」をコンセプトに、住民、行政、企業など多様な団体や個人を巻き込み、連携して「子育て」を支援する仕組みを作り上げ、子育て・教育分野で10年以上精力的に活動している。
(平成28年度受賞(内閣総理大臣表彰)個人)
 個人名 泉谷 和宏(特定非営利活動法人「笑楽生」理事長)
 現住所 五所川原市

(平成27年度受賞(内閣府特命担当大臣表彰)団体)
 団体名 特定非営利活動法人はちのへ未来ネット
 代表理事 平間 恵美
 現住所 八戸市

※「子供と家族・若者応援団表彰」について
 内閣府が主催し、子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を表彰するものです。
 平成29年度は、内閣総理大臣表彰4件、内閣府特命担当大臣表彰16件が選ばれました。

未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー

 県内の次の個人が、「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」 内閣府特命担当大臣表彰を受賞しましたので、お知らせします。

1  受賞者
 髙村 菊子
 現住所 上北郡七戸町

2  受賞者の活動内容
 インターネット環境の安全な利用について、ボランティア活動として、県内の小・中・高校を熱心に訪問し、対象者のニーズに合った講演活動を展開してきた。また、インターネット上の有害情報を監視するネットパトロールも行い、県内児童生徒や高齢者等の安全なネット利用に大きく貢献した。
(平成28年度受賞(内閣府特命担当大臣表彰)者)
 団体名 特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクト クリエイト
 現住所 青森市

※「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」について
 内閣府が主催し、社会貢献活動を行っている子供や若者自身の取組について顕著な功績があった団体又は個人を表彰するものです。
 平成29年度は、内閣総理大臣表彰1件、内閣府特命担当大臣表彰9件が選ばれました。

リンク集

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9224  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度