ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 青少年・男女共同参画課 > 「子供と家族・若者応援団表彰」及び「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」(内閣府主催)

更新日付:2017年1月11日 青少年・男女共同参画課

「子供と家族・若者応援団表彰」及び「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」(内閣府主催)

子供と家族・若者応援団表彰

 県内の次の個人が、「子供と家族・若者応援団表彰」(子育て・家族支援部門) 内閣総理大臣表彰を受賞しましたので、お知らせします。

1 受賞者
 泉谷 和宏 (特定非営利活動法人「笑楽生」理事長)
 現住所 五所川原市

2 受賞者の活動内容
 障害を持った子どもたちとその親をサポートするため、障害児の福祉有償運送事業、障害者就労支援事業、養護学校卒業生の成人式開催、障害児放課後等デイサービスの開設など、なるべく県や市からの助成金に頼ることなく、支援者の寄付金等により運営を継続・展開し、地域における共生社会のロールモデルとなっている。
(平成27年度受賞(内閣府特命担当大臣表彰)団体)
 団体名 特定非営利活動法人はちのへ未来ネット
 代表理事 平間 恵美
 現住所 八戸市

※「子供と家族・若者応援団表彰」について
 内閣府が主催し、子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を表彰するものです。
 平成28年度は、内閣総理大臣表彰5件、内閣府特命担当大臣表彰31件が選ばれました。

未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー

 県内の次の団体が、「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」 内閣府特命担当大臣表彰を受賞しましたので、お知らせします。

1  受賞団体
 特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクト クリエイト
 現住所 青森市

2  受賞者の活動内容
 地元高校生が主体的、自発的にまちづくりのための様々な活動を展開したり、また、地元高校生が商店街を学校に見立て商店主とともに街づくり活動に取り組む通年型まちづくりプログラム「クリエイトまち塾」等を通じて、地域を担う人材を育成している。若者が参画する新しい地域コミュティの一つの在り方を実践している。
※「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」について
 内閣府が主催し、社会貢献活動を行っている子供や若者自身の取組について顕著な功績があった団体又は個人を表彰するものです。
 平成28年度は、内閣総理大臣表彰2件、内閣府特命担当大臣表彰6件が選ばれました。
  • 表彰式の様子

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9224  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度