ホーム > 組織でさがす > 人事委員会 > 「平成27年度青森県庁JOBセミナー」 開催概要(H28.1.7(東京会場) ・ H28.1.15(青森会場))

更新日付:2016年1月26日 青森県人事委員会事務局職員課

「平成27年度青森県庁JOBセミナー」 開催概要(H28.1.7(東京会場) ・ H28.1.15(青森会場))

 青森県職員として働く魅力を伝えることを目的に、平成28年度以降に青森県職員等採用試験の受験を考えている方々を対象とした「“青森県庁JOBセミナー”~青森県庁最前線!先輩職員が働く魅力をお伝えします!~」を開催しました。
青森会場には84名、東京会場には19名、計103名が参加しました。

青森県庁JOBセミナー 青森会場 (平成28年1月15日開催)

オプショナルツアー(10時30分~11時30分)
青森県庁で働く環境を知っていただくために、3つのオプショナルツアーを用意し、各ツアー約20名の方が参加しました。
「だし活」プロジェクト【農林水産部 総合販売戦略課】
 「味感を育む『だし活』事業」では、だしを使うと料理の塩分を控えめにしてもおいしく味わえることから、だしを活用した減塩「だし活」の普及に取り組んでいます。県民の健康寿命の延伸に向けて、家庭でも手軽に「だし活」に取り組めるよう、食品メーカーや栄養のプロと連携して、県産食材を使った簡単に使えるだし商品「できるだし」を開発。また、だしの販促活動やPRも戦略的に実施。ある時は店頭に立ち、そしてまたある時はダンスを踊り、様々な角度から「だし活」の浸透に取り組む担当者の熱い想いをお伝えしました。
「A!Premium」プロジェクト【県土整備部 港湾空港課】
 A!Premium最大の特徴は、スピード輸送と保冷一貫輸送。青森の地理的なハンディキャップを克服し、農林水産品という強みを一層発揮させる新しい輸送サービスです。これにより、西日本への翌日午前配達エリアの大幅拡大、さらにはアジアへの最短翌日配達が実現し、青森県の誇るプレミアム商材を多くの方へ、新鮮なまま届けることができるようになりました。 今回はこの画期的なサービスが実現するまでの過程や、今後の展望に加え、実現までの苦労や努力などの裏舞台も踏まえてご紹介しました。
青森県庁舎見学
青森県庁舎は、南棟、東棟、西棟、北棟の4つの棟があります。本庁には7部3局あり、その部局内には計59の課があります。また、北棟には出先機関も入居しています。複雑な構造で、まるで迷路のような県庁舎ですが、それぞれの棟の廊下を通過しながら、青森県議会の議場や災害対策本部室をご案内しました。最後はレストラン前で解散し、希望者は県庁のレストランで昼食をとりました(昼食は自己負担)。
青森県職員採用試験等の概要説明(12時30分~12時55分)
 平成27年度青森職員採用試験の実施状況や求める人材像、県ホームページでの情報収集方法等について説明しました。
部局別ブース(13時00分~16時20分)
 総務部、企画政策部等計11部局のブースを設置し、1時間毎に参加者の入れ替えを行い、計3回、各部局の業務説明や若手職員による体験談の講話・フリートークを行いました。
 職員から、これまでの配属先や仕事内容、自身が感じた仕事のやりがい、心がけていることなどの体験談を話した後、参加者からの質問に答えました。
 

青森県庁JOBセミナー 東京会場 (平成28年1月7日開催)

 平成27年度青森職員採用試験の実施状況や求める人材像、県ホームページでの情報収集方法等について説明し、職員2名がこれまでの配属や業務内容等の体験談について講話しました。その後、5~6人ずつグループに分かれ、職員も参加してのフリートークを行いました。また、総合土木職の受験を希望している方には、県土整備部の土木職員が業務概要等を説明しました。

参加者の感想

  • 職員の方の経験を踏まえたお話が聞けました。自分自身「働く」ということについて考えることができたと思います。
  • 多くの課を経験することで、様々な知識を得、また、向いていないと思っていた仕事でも周りの環境によりやりがいのある仕事に変わるのだなと思いました。
  • ホームページやパンフレットの文面でイメージした県庁とは全然違っていたので、話を聞いて良かったと思いました。勤務している方々が前向きに仕事に取り組んでおり、仕事中や仕事外でもモチベーションを持ち続けている姿が素敵でした。
  • 仕事の具体的な内容や、職員の方の体験談を直接聞くことができてとても有意義でした。自分のやりたいことや、県庁の事がよりよく分かり、自分がどうなりたいかということを整理できたと思います。
  • 実際に各部局でどのようなことを行っているのか細かく教えてくれたところがとてもよかった。また、難しい話だけでなく、笑顔が出るような話もあり、楽しく聞くことができてよかった。
  • 【だし活プロジェクト】「だし活」というワードはテレビ・新聞で何度も耳にしていると感じており、今回の説明でも、広報活動に力を入れているという印象がありました。県民の健康を重視したすばらしい活動だと感じました。お味噌汁もとてもおいしかったです。
  • 【A!Premiumプロジェクト】何よりも物流のスピーディーさに驚きました。現在の円滑な物流のおかげで、県産品を国内外の人々に新鮮なまま届けられていることを知りました。そこに表立っては出ないものの、県職員の方の苦労もあると聞き、先輩職員のお話として大変ためになりました。
  • 【青森県庁舎見学】なかなか来る機会のない県議会議場や、通常であれば入ることができない災害対策本部を見学することができ、県職員として働く意欲が高まりました。

この記事についてのお問い合わせ

青森県人事委員会事務局 職員課 任用担当
電話:017-734-9829  FAX:017-734-8242

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度