ホーム > 組織でさがす > 人事委員会 > 平成28年度青森県庁一日職場訪問(平成28年8月16日開催)

更新日付:2016年9月23日 青森県人事委員会事務局職員課

平成28年度青森県庁一日職場訪問(平成28年8月16日開催)

「平成28年度青森県庁一日職場訪問」は、大学や高校等に案内のうえ、職種「福祉」「保健師」「総合土木」「各種事務(高卒程度)」の仕事に興味がある方を対象に実施しました。

※各種事務(高卒程度)とは一般事務、教育事務、警察事務のことです。

「平成28度青森県庁一日職場訪問」スケジュール」

福祉・保健師、総合土木(大卒程度)
時間 内容 備考
9時30分~
 10時00分
受付 受付場所
(青森県庁西棟8階中会議室)
10時00分~
 10時20分
青森県職員採用試験等
の概要(全職種共通)
人事委員会事務局説明
10時30分~
 11時30分
健康福祉部の業務概要(福祉・保健師)
県土整備部の業務概要(総合土木)
健康福祉部職員説明(福祉・保健師)
県土整備部職員説明(総合土木)
12時30分~
 15時30分
現場見学・職員体験談等

(福祉)
東青地域県民局地域健康福祉部福祉総室・こども相談総室

(保健師)
東青地域県民局地域健康福祉部保健総室

(総合土木)
青森空港・東青地域県民局地域整備部等

一般事務・教育事務・警察事務(高卒程度)
(※大学進学後等に行政・警察行政(大卒程度)の受験を考えている方も対象としました。)
時間 内容 備考
9時30分~
 10時00分
受付 受付場所
(青森県庁西棟8階中会議室)
10時00分~
 10時20分
青森県職員採用試験等
の概要(全職種共通)
人事委員会事務局説明
10時25分~
 11時00分
「青天の霹靂×できるだし」
事業紹介と職員体験談(行政)
総合販売戦略課事業担当者説明
11時00分~
 11時30分
職員体験談(一般事務)
・総務部人事課職員
・環境生活部県民生活文化課職員
・商工労働部地域産業課職員
13時00分~
 15時15分
職種別業務説明等(ブース形式)
・警察本部ブース
・教育庁ブース

青森県職員採用試験等の概要【全職種共通】
試験概要
青森県職員採用試験等の概要(職務内容、受験資格、試験実施内容等)について説明しました。

※参考:各職種の主な職務内容

【福祉】
児童福祉等に関する相談・指導、生活保護のケースワーク、福祉施設等での生活支援、福祉施策の企画立案等の業務に従事

【保健師】
健康に関する相談、保健指導、精神・難病・感染症等、地域保健対策の推進に関する業務に従事

【総合土木】
道路、河川、港湾等の計画・設計・管理や農村整備に係る企画立案、農道・用排水路の整備等の業務に従事

【各種事務(高卒程度)】
◎一般事務
各種施策の企画立案、県税の賦課徴収、中小企業の支援、庶務・経理等幅広い分野で様々な業務に従事
◎教育事務
学校、教育機関等において、施設の維持管理、物品の購入等の会計事務、教職員の給与支給等に係る業務に従事
◎警察事務
予算・物品購入等に関する会計業務、職員の給与支給、免許センターでの窓口業務、鑑識事務、情報管理など警察行政に関する様々な業務に従事

福祉・保健師の一日職場訪問
  • 健康福祉部の業務概要
福祉
福祉・保健師に興味をもつ参加者に、健康福祉部の組織体制や各課の事業概要、福祉・保健師の役割や業務内容、勤務公署等についての説明がありました。
  • 現場見学
(福祉)
・東青地域県民局地域健康福祉部福祉総室(福祉事務所)やこども相談総室(児童相談所)の業務説明
・ケースワーカーや児童福祉司からの業務内容説明
・こども相談総室(児童相談所)の庁舎見学

(保健師)
・東青地域県民局地域健康福祉部保健総室の業務概要の説明
・保健師からの業務内容の説明
・保健総室(保健所)の庁舎見学
  • 福祉
  • 福祉
  • 参加者の感想
  • 実際に現場を説明してもらいながら見学することができ良かった。
  • 体験談を話してくれた職員2人が社会人から県庁に就職していて、仕事を変えるという重大な決断をして公務を全うする姿はとても尊敬します。内容も分かりやすくて面白かった。
  • 大変なこともあるが、その大変なことから大きなやりがいができたという職員の話を聞き、自分も頑張っていこうと思った。
  • 支援する側、される側という考え方ではなく、互いに支えるという気持ちが大切だと分かった。
  • 現場の様子や現場の保健師の方の率直な意見や、現在行っている企画や活動について詳しく具体的に聞けて良かった。
  • 看護師から保健師として働いた方のお話を聞き、大変でありながらも地域全体を見渡し、市町村と連携し、改善につなげていくことが大切であることがわかった。

総合土木の一日職場訪問
  • 県土整備部の業務概要
福祉

総合土木に興味をもつ参加者に、県土整備部の組織体制や各課の事業概要、入庁後の研修制度、公務員技術者と公共事業の役割についての説明がありました。
  • 現場見学
現場見学では、東青地域県民局地域整備部、横内川遊水地、主要地方道青森浪岡線スカイブリッジ(太陽光発電施設)、青森空港を訪れ、各施設の役割等の説明や庁舎見学、質疑応答等を行いました。
  • 福祉
  • 福祉
  • 福祉
  • 参加者の感想
  • 普段では入ることのできない職場を実際に見学したのは大変貴重な体験であった。業務内容だけでなく、これから何をするのかと言った課題も説明してくれたので現状を理解しやすかった。
  • いろいろな施設を見学して、業務説明の内容がより身近に感じられるようになった。新採用職員の話はとても参考になった。
  • 自分もここで働きたいと思った。良い刺激になった。
  • クイズ形式で職務の説明をしていたのでわかりやすかったし、集中して聞くことができた。
  • 公務員の印象がこの説明の中でガラリと変わり、より公務員のことを知る事ができた。

各種事務職の一日職場訪問
  • 「青天の霹靂×できるだし」事業紹介と職員体験談(行政)
  • 福祉
  • 福祉
  • 試食
若手職員が自らのアイデアを生かして事業を具体的に企画立案し、自らが実施する青森県庁ならでは人材育成制度「庁内ベンチャー制度」により、事業化された2つの事業を紹介し、商品を実際に試食してもらいながら、担当職員の仕事への熱意、働きがいを伝えました。

「だし活!健活!減塩推進事業」
健康寿命アップに向け、だしのうま味を活用して減塩を推進する活動として、全国初の取組。「できるだし」シリーズなどの開発支援やだし活伝道師育成研修会、「できるだしダンス」によるPR等、「だし活」の普及と定着による減塩の推進に取り組んでいます。

「米活で青森ブランド確立推進事業」
あおもり米新品種「青天の霹靂」の本格デビューに向け、話題性のあるプロモーションを展開して認知度を図り、ブランド米に育て上げるため取組。男性県職員で「青天の霹靂」PR隊を結成し、東京の青山でPR隊が自動販売機を模した箱の中には入っておむすびをプレゼントするなど様々なプロモーション活動を行っています。
  • 職員体験談(一般事務)
一般事務職の職員3人がブース形式で採用からこれまでの配属先、それぞれの業務内容、仕事のやりがいなどを紹介しました。
  • 各種事務
    現所属:商工労働部地域産業課
  • 各種事務
    現所属:環境生活部県民生活文化課
  • 各種事務
    現所属:総務部人事課
  • 職種別業務説明「警察事務・教育事務」(ブース形式)
警察本部ブース
110番を受理する通信指令課等の警察庁舎見学のほか、警察事務の業務内容の説明や若手職員からの体験談等を紹介しました。
教育庁ブース
教育事務の業務内容の説明や若手職員からの体験談等を紹介しました。教育事務職として小・中学校と高等学校での仕事内容の違い、学校勤務の楽しいところ・難しいところ、組織と主な仕事内容等を説明し、職員体験談としては志望理由や今までの仕事で印象に残っていること、心がけていること等を講話しました。
  • 参加者の感想
  • 説明がとても分かりやすく、さらに動画やダンスを実際に見ることで、より具体的に知ることができ、試食をすることで違いを知ることができ、皆さんの努力が感じられてとても良かった。
  • 「PRしないと何が起こる?「何も起こらない」ということが起こる」というのが衝撃だった。PRのためにいろいろな活動をしているのが凄いと思った。
  • とても楽しそうに話していて転勤などあっても前向きで、仕事が充実しているのだと改めて思った。経験の多さは自分の強みに比例するのだと人柄から感じた。
  • 県庁にはたくさんの仕事と課があり仕事内容がとても多いと思った。県民が知らない所で一生懸命考えながら働いているのが県職員だと感じた。
  • 警察事務の仕事について何も知らなかったが、本当に様々な仕事内容があることが分かった。堅いイメージがだいぶ和らぎ、感謝されることはやりがいだなと深く感じた。
  • 仕事内容を詳しく聞く事ができて良かった。通信指令課の見学では、110番を実際に自分がかけ、その電話を受けてどう通信指令課で対応するかを目の前で見て体験することができ嬉しかった。実際に現場を見て試験までの残り時間を大切に頑張ろうと思った。
  • 教育事務の良い所、難しい所を知れて良かった。目立つような仕事ではなく、裏方ではあるが、先生方から感謝される等、魅力がたくさんある仕事だと思った。
  • 小・中学校と高等学校での違い等、細かいところまで知ることができた。また、仕事内容にもついても分かったので、来月の試験まで頑張って勉強しようと思う。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県人事委員会事務局 職員課 任用担当
電話:017-734-9829  FAX:017-734-8242

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度