ホーム > しごと・産業 > 国際経済(経済交流・輸出) > 台湾に輸出する食品の産地証明書の申請

更新日付:2015年6月4日 国際経済課

台湾に輸出する食品の産地証明書の申請

申請する方へのお願い

 申請書類を提出する前に、電話又はメールでご連絡ください。
 申請方法等の詳細について、直接ご説明します。
 
 
 受付窓口:青森県観光国際戦略局国際経済課(〒030-8570 青森市長島1丁目1-1)
 電話:017-734-9574(直通)
 E-mail:taiwan_syoumei@pref.aomori.lg.jp(事前相談専用アドレス)

県が発行する産地証明書

 県では、台湾に輸出する食品に求められている産地証明書のうち、国が発行する証明書等では対応できない次のものについて、産地証明書を発行します。
1 加工食品(国が証明書を発行する一部の水産加工品を除く。)
2 米(未検査米とのブレンド米を除く。)

産地証明書の発行要件

 申請者が次の2点を満たしている場合に、産地証明書の発行対象となります。
1 本県に本社を有していること
2 輸出する食品が本県で生産・加工されたものであること
(なお、ここでいう食品には、福島、茨城、群馬、栃木、千葉の5県以外の都道府県にある自社加工施設又は他社で委託加工した食品を含みます。)

申請方法

 次の申請書類と添付書類を、青森県観光国際戦略局国際経済課(〒030-8570 青森市長島1丁目1-1)に郵送又は持参してください。
 なお、産地証明書を郵送で受け取る場合は、切手(定形郵便物82円、速達362円)を貼付した返信用封筒を同封してください。
 産地証明書は、申請書を受理した日から7日以内に発行します。

1 申請書類

 ア 本人が申請する場合
  ・輸出食品に関する産地証明申請書(別記様式2-1)(本人申請用)
  ・産地証明書(別記様式3)

 イ 代理人が申請する場合
  ・委任状(別記様式1)
  ・輸出食品に関する産地証明申請書(別記様式2-2)(代理人申請用)
  ・産地証明書(別記様式3)

2 添付書類
 ア 必ず添付する書類
  ・インボイス(送り状)
  ・パッキングリスト
  ・商品の写真(商品が具体的に確認できるチラシ、パンフレット等も可)
  ・商品ラベルのコピー又は写真(製造者情報が確認できるもの)

 イ 必要に応じて添付する書類
  ・(出港日や運送方法等が未定で、申請時に出港日、船便名又は航空便名を空欄で提出した場合)
   B/L(船荷証券)又はAWB(航空運送状)
  ・(加工食品で、商品ラベル上の製造者が製造所固有記号で表示されている場合)
   製造所固有記号に係る食品衛生法の規定に基づく届出書又は製造者の名称・所在地が確認できる納品書等
  ・(米で、商品ラベル等により産地を確認できない場合)
   業者間の取引等において作成された、産地が確認できる書類
  ・食品に関する確認書(別記様式4)(申請者が生産者又は加工者である場合は添付不要)
3 手数料
  産地証明書1部につき750円の青森県収入証紙を、輸出食品に関する産地証明申請書(別記様式2-1(本人申請用)又は別記様式2-2(代理人申請用))に貼り付けていただきます。

 青森県証紙について

様式

関係規程

この記事についてのお問い合わせ

国際経済課 輸出促進グループ
電話:017-734-9574  FAX:017-734-8119

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度