ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 台湾企業とのビジネス等に関心のある県内ものづくり企業を募集します!

更新日付:2019年9月3日 新産業創造課

台湾企業とのビジネス等に関心のある県内ものづくり企業を募集します!

「台湾技術連携可能性調査」訪問先企業を募集

青森県では、グローバルな視野による県内企業のイノベーションの創出や競争力強化を図るため、今年7月から定期便が就航している台湾企業との技術連携の可能性を調査します。

「財団法人金属工業研究発展センター(※)」の研究員が訪問し、台湾企業との今後の連携の可能性を探りますので、台湾企業とのビジネス等に関心がある県内ものづくり企業(金属加工を中心に医療機器、エネルギー、電子、半導体の部品など)を募集します。

例えば、
「○○○○(コスト削減、外注先確保等)のため、台湾企業との連携を希望している。」
「○○○○の加工(製造等)ができる台湾企業を探している。」
「台湾向けに、○○○○を製造・販売していきたいため、台湾での協力企業を探している。」
「海外向けに、台湾企業と協力して、○○○○を製造したいので、○○○○の技術を持っている台湾企業を知りたい。」
など、台湾企業とのビジネスについて関心のある場合は、ご相談ください。

申込者からの希望をもとに、「財団法人金属工業研究発展センター」と協議して、訪問先を決定します。
〈相談料金は無料〉

実施時期

令和元年11月中旬(予定)

1企業、1時間~1時間半滞在予定

訪問者

財団法人金属工業研究発展センター 研究員
県新産業創造課職員
通訳

※財団法人金属工業研究発展センター
台湾の金属及び関連工業の革新技術のレベルアップと世界市場における競争力の強化を目指す非営利活動法人。金属加工を中心としつつも、医療機器、エネルギー、光電半導体の生産施設・部品、高付加価値型産業など、幅広い分野の研究開発・企業支援を行っています。日本の大学や、試験研究機関、企業メーカー等とも多数連携しており、昨年度から青森県企業との連携可能性を調査中です。

締切

令和元年10月10日(木)

申込方法

申込書[68KB]に記入の上、新産業創造課にメール(sozoka@pref.aomori.lg.jp)かFAX(017-734-8115)でお申込みください。

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 ものづくり技術振興グループ
電話:017-734-9379  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度