ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 計量士の登録

更新日付:2020年3月9日 

計量士の登録

計量士とは

 計量士は、計量管理を的確に行うための専門技術と知識・経験を持ち合わせた国家資格取得者を言います。
 事業所で取引や証明に使用している計量器の検査や、従事者への計量管理等に関する教育なども行い、例えば、定期検査計量証明検査に代わる検査、適正計量管理事業所での計量器の自主管理、計量証明事業所での計量管理等を行っています。

計量士の区分

(1) 環境計量士(濃度)

濃度の計量管理(計量器の検査やその他の計量管理)を担当します。

(2) 環境計量士(騒音・振動)

音圧レベル及び振動加速度レベルの計量管理を担当します。

(3) 一般計量士

濃度、音圧レベル及び振動加速度レベル以外の物象の状態の量(長さ、質量、面積、体積、熱量)に係わる計量管理を担当します。

計量士の資格取得の方法

 計量士の資格を取得するためには、次の2つのコースがあります。
 (詳しくは経済産業省ホ-ムペ-ジの「計量士の資格取得方法」をご覧ください。)

(1) 国家試験コース

計量士国家試験に合格し、計量士登録を行うコース

【参考】 国家試験コース 概略図

(2) 資格認定コース

国立研究開発法人産業技術総合研究所計量研修センターが行う計量教習を修了し、計量行政審議会の認定を受け、計量士登録を行うコース があります。

【参考】 資格認定コース 概略図

登録の方法

 計量士登録申請書に登録免許税及び添付書類【別紙様式 及び その他の書類(計量士の区分等により異なります。)】を添えて、住所又は勤務地を管轄する知事を経由して、経済産業大臣に登録の申請を行います(流れは下図参照)。
 計量士登録申請書などの様式及び記載例は、経済産業省ホームページからダウンロードできます。また、別紙様式は令和2年4月1日より同ホームページからダウンロードできますので、令和2年4月1日以前に別紙様式を入手したい方は計量検定グループから入手してください。なお、令和2年4月1日以降も別紙様式は計量検定グループから入手できます。
 詳しくは経済産業省ホ-ムペ-ジの「登録申請等各申請」1.計量士の登録をご覧いただくか、計量検定グループへお問い合わせください。
 * 平成18年4月1日から計量法に基づく計量士登録手数料(21,100円)の規定が廃止され、新たに登録免許税法に基づく課税対象として計量士の登録が加わり税額30,000円となりました。
書類の流れ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県商工労働部 商工政策課 計量検定グループ
電話:017-739-8555  FAX:017-739-8556

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度