ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 11月1日は計量記念日です

更新日付:2017年11月1日 

11月1日は計量記念日です

 計量制度は、私たちの日常生活を支える大変重要な制度です。
 日本では、701 年の大宝律令によって、初めて計量制度が統一されたといわれています。現在では「計量法」において、計量の基準や適正な計量の実施について定められており、経済産業省ではこの計量法が施行された平成5年11月1日にちなんで、11月1日を「計量記念日」、11月を「計量強調月間」とし、計量法の適切な実施とともに計量思想の普及・啓発に努めています。
 本日はその記念日に当たる日となるため、計量検定グループの門前に「計量記念日」の看板を掲げました。
 その他、11月8日には特定非営利活動法人青森県消費者協会が主催する「第53回青森県消費者大会」に「計量展コーナー」を出展しますので、ふるってご参加いただきますようご案内いたします。

看板掲載状況

計量記念日看板掲載状況

この記事についてのお問い合わせ

青森県商工労働部 商工政策課 計量検定グループ
電話:017-739-8555 FAX:017-739-8556

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度