ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > あおもり「知財経営」導入モデル企業の公募について

更新日付:2014年7月23日 新産業創造課

あおもり「知財経営」導入モデル企業の公募について

  • 知的財産支援センタートップページ
  • センター概要
  • 行事予定表
  • 行事開催結果
  • 特許・商標等Q&A
  • 知的財産とは
  • 県内特許情報
  • 開放特許シーズ集
  • リンク

アイーン博士
 県内企業による「知財経営」の導入を促進するため、「知財経営戦略」の構築を実践するモデル企業を公募し、「知財経営実践支援チーム」による支援及びその取組成果の普及を行います。

「知財経営実践支援チーム」による支援

自社に「知財経営」の導入を希望する県内企業を対象に、以下の支援を行います。

1 知財(弁理士)及び経営の専門家、行政担当者で構成する「知財経営実践支援チーム」が、定期的に(1~2ヵ月に1回程度)、モデル企業を訪問指導します。
2 「知財経営実践支援チーム」は、自社の強み(知財)の掘り起こしからその活用まで、経営戦略(事業戦略)や研究開発戦略と結びつけた知財戦略の構築について、経営者、知財担当者や開発部門、営業部門など様々な部門の担当者とともに検討していきます。
3 本支援の結果、知財経営の導入が一定水準に達した企業を『2015あおもり知財経営実践モデル企業』として認定するとともに、「知的資産経営報告書」を発行いたします。

応募方法

1 募集期間
  平成26年7月23日(水)から平成26年9月5日(金)まで

2 事業の流れ
(1)モデル企業の公募 平成26年7月23日(水)~平成26年9月5日(金)
(2)モデル企業の決定 平成26年9月下旬
(3)支援活動 平成26年10月~平成28年1月
(4)知的資産経営報告書の発行 平成28年2月末に発行
(5)成果報告会での取組紹介 平成28年2月又は3月

3 応募要件
 本事業は、県内に主要な事業所を有し、知財経営の導入に意欲的な中小企業が対象となります。
 また、対象となる中小企業は中小企業基本法で規定する中小企業とします。
 なお、本事業の実施に当たって、次の事項に協力していただきます。

 ・本事業への経営者の参加
 ・担当者の配置
 ・定期的な開催に際しての、会場セッティング
 ・知財戦略の構築に際し、専門家から与えられた課題や作業の実施
 ・成果普及等への協力
 ・他に、本事業の実施に必要なこと 

4 募集件数
  6件程度

5 応募方法
  様式1(応募申請書) ワードファイル 41KB及び様式2(付属資料) ワードファイル 172KBを作成し、郵送または持参により提出してください。

6 支援対象企業の選定方法
  実施企業は、「知財経営実践支援チーム」による書類選考で決定します。
  なお、必要に応じて、現地訪問やヒアリング調査を実施します。

応募種類の提出先、お問い合わせ先

青森県商工労働部新産業創造課 知的財産支援グループ 中館
〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 青森県庁北棟1階 青森県知的財産支援センター内
[電話]017-734-9417
[E-mail]yoichi_nakadate@pref.aomori.lg.jp

公募要領及び様式

この記事についてのお問い合わせ

青森県知的財産支援センター
電話:017-722-1111(代表)   直通:017-734-9417(直通)   FAX:017-734-8116
利用時間:午前8時30分〜午後5時15分  

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度