ホーム > 子ども・教育 > こども > 「知財活用商品化セミナー」の開催について

更新日付:2018年2月13日 新産業創造課

「知財活用商品化セミナー」の開催について

  • 知的財産支援センタートップページ
  • センター概要
  • 行事予定表
  • 特許・商標等Q&A
  • 知的財産とは
  • 県内特許情報
  • リンク


 県では、一般社団法人青森県発明協会の協力を得ながら、商標など知的財産を活かした地域産品のブランド化に向けた取組を推進することを目的とした「知財活用商品化セミナー」を開催します。

 このセミナーでは、地域ブランドを活用した商品づくりを軸に、ブランドづくりのツールとして重要な商標などの知的財産権の講義のほか、鶴田町における「冬ぶどう・つるたスチューベン」の地域ブランド化に向けた取組や、「つるたスチューベン」を用いた町内初のワイナリーにおけるワインづくりに関する取組など、様々な角度から地域ブランド化に向けた学びを深めていくこととしています。

 また、本セミナーは、県総合販売戦略課が主催する「あおもり新商品お披露目会」と連携して開催し、会場には他にも、県や関係団体が支援した商品展示や食産業ミニセミナー等のほか、商品づくり相談コーナーも設置しておりますので、標記セミナーと併せて是非御参加ください。

日時・場所

平成30年3月22日(木) 10時30分~12時00分

ホテル青森 3階 孔雀の間(青森市堤町1丁目1番23号)

※ホテル駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を御利用ください。

内 容

1 講演
(1)演題:地域ブランドを活用した商品づくり 
   講師:青森県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 田中智 氏

(2)演題:ブランドを作り育てる知的財産権制度
   講師:三浦特許商標事務所 弁理士 角田世治 氏


2 取組事例紹介
(1)演 題:「冬ぶどう・つるたスチューベン」の地域ブランド化に向けた取組について
 発表者:鶴田町役場 産業課 主査 川村恵幸 氏

(2)演 題:地域初!「つるたスチューベン」ワイナリー
発表者:株式会社WANO Winery 代表取締役 八木橋英貴 氏

申込方法

標記セミナーへ参加御希望の方は、知財活用商品化セミナー開催チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入し、FAXまたはE-メールにて下記までお申し込みください。送信票は不要です。

<チラシ>
知財活用商品化セミナー開催チラシ[1255KB]

あおもり新商品お披露目会開催チラシ[690KB](参考)

※必要に応じて、下のチラシ裏面データ(Wordファイル)を御利用ください。

チラシ裏面のみ(参加申込書)[27KB]

<申込先>
FAX番号:017-734-8116
Eメール:yoshiya_takahashi@pref.aomori.lg.jp

お問い合わせ先

商工労働部 新産業創造課 (担当:高橋)
E-mail:sozoka@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-762-7351 FAX:017-762-7352

※新商品お披露目会関係
農林水産部 総合販売戦略課(担当:信平)
E-mail:shokusangyo@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-734-9456 FAX:017-734-8158

申込期限

平成30年3月15日(木)

この記事についてのお問い合わせ

青森県知的財産支援センター
電話:017-722-1111(代表)     直通:017-734-9417(直通)     FAX:017-734-8116
利用時間:午前8時30分〜午後5時15分    

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度