ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 参加者募集 第1回「技術開発×知財」セミナー 困難な技術課題こそ価値ある発明・発想の源泉!!

更新日付:2014年11月19日 新産業創造課

参加者募集 第1回「技術開発×知財」セミナー 困難な技術課題こそ価値ある発明・発想の源泉!!

  • 知的財産支援センタートップページ
  • センター概要
  • 行事予定表
  • 行事開催結果
  • 特許・商標等Q&A
  • 知的財産とは
  • 県内特許情報
  • 開放特許シーズ集
  • リンク

第1回「技術開発×知財」セミナー 困難な技術課題こそ価値ある発明・発想の源泉!!
<< 研究開発型企業として生まれ変わるノウハウを伝授します。>>
アイーン博士
 県では、県内企業の皆様の経営強化を知財面から応援するため、知財カフェ開催事業を実施しております。

 自社の独自製品、独自技術を確立して研究開発型企業へステップアップを目指す中小企業にとって、これまで自社で蓄積してきた未解決の技術課題こそが新たな発明発想の源泉であり、大きな財産となります。
 本セミナーでは、自社の技術課題を発明発想の源泉として有益な知的財産を確立させるノウハウの一端を伝授いたします。
 本セミナーを研究開発型企業へステップアップする出発点として下さい。

開催概要

【日時】
 平成26年11月28日(金)14:00~16:00

【会場】
 八戸インテリジェントプラザ 研修室(八戸市北インター工業団地1-4-43)

【定員】
 30名(先着順)

【対象】
 県内の方なら誰でも受講できます。
 
【参加料】
 無料、受講希望者は申込書を記載の上、FAX又はメールにて申込みください。

講師

【講師】
 日本パテントデータサービス株式会社 知財研修本部長 

  重田 暁彦(しげた あきひこ)氏


 富士通株式会社にて特許出願・調査、特許管理業務、技術管理システム、特許情報検索システムの開発に従事し特許企画部部長を経て退社。
 日本知的財産協会 知的財産情報委員会委員長・研修講師、(社)発明協会委員・講師・知的財産管理アドバイザー、会津大学 知的財産顧問、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構において知的財産活性化業務などを務める。
現在、会津大学での知的財産教育の他、当社の知的財産研修セミナー「知財寺子屋」を立ち上げ、知財のプロから知財に明るい技術者を養成すべく、自らも知財啓蒙講座や製品開発における発想法講座、企業への出張講習の講師を行なうなど精力的に活動中。

(講師コメント)
 顧客ニーズの多様化で、商品開発の目標を定める事が困難になりつつあります。
 当然のことながら、ユニークな時代を先取りした発想の発明も少ない状況です。
 こうした中、新たな商品の課題や開発目標を考え、その課題に即した商品イメージを構築する事がこの講座の目的です。
 発想の転換は、皆さんのアタマの中にあるのです。そのアイデアを導き出し、自ら気づくことが大切です。
 そうしたアイデア創出を促すことが、ご紹介する発想の方法です。

主催

【主催】青森県   (業務委託先)一般社団法人青森県発明協会

申し込み

申込用紙にご記入の上、下記あてにFAXにてお申込みいただくか、申込内容をE-mailで送信ください。また、電話での受付けもいたします。

【申込先】
 青森県知的財産支援センター(新産業創造課知的財産支援グループ)

 (FAX)017-734-8116
 (E-Mail)sozoka@pref.aomori.lg.jp

※詳しくは、こちらの講習会案内をご覧ください。
講習会案内チラシ PDFファイル 514KB
講習会参加申込み ワードファイル 45KB

この記事についてのお問い合わせ

青森県知的財産支援センター
電話:017-722-1111(代表)     直通:017-734-9417(直通)     FAX:017-734-8116
利用時間:午前8時30分〜午後5時15分    

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度