ホーム > しごと・産業 > 地域産業 > 【決定】あおもり起業家グランプリ ビジネスプランコンテスト受賞者はこの方々!

更新日付:2016年2月18日 地域産業課

【決定】あおもり起業家グランプリ ビジネスプランコンテスト受賞者はこの方々!

あおもり起業家グランプリビジネスプランコンテスト受賞者が決定しました!

2月13日(土)最終審査会が行われ、平成27年度の受賞者が決定しました


(1)起業家部門

【グランプリ】 
根市 大樹 フルーツの里 南部町の果樹剪定枝を活用した燻製販売事業
南 一真 青森の「誇り」を発信!ヒト、モノ、チャンスを繋げる事業

【特別賞】
千葉 桃子 かゆいところに手が届く!障がい者と作る街のキラキラ情報誌

【オーディエンス賞】
根市 大樹 フルーツの里 南部町の果樹剪定枝を活用した燻製販売事業

(2)学生起業家部門

【特別賞】
向井 琴美 若者のエンターテイメントで地域活性-まちなか動画PR事業-
増田 里絵子 ウェアラブル端末を用いた健康管理・応急手当サービス「BANDICAL」
小野 更紗 旅する伝統~青森県の伝統があなたに会いに行きます~

【オーディエンス賞】
増田 里絵子 ウェアラブル端末を用いた健康管理・応急手当サービス「BANDICAL」

あおもり起業家グランプリビジネスプランコンテスト最終審査会を開催します(観覧者募集!)

第1次審査を通過した8名による公開プレゼンテーションを行う最終審査会を開催します。
また、「夢をカタチに~起業の魅力発見!~」をテーマに、県内で活躍する3人の起業家による起業家トークセッションも併催しますので、是非ご来場ください。

日時 平成28年2月13日(土)13時~
場所 青森国際ホテル 3階「萬葉の間」(青森市新町1-6-18)
内容
(1)公開プレゼンテーション(13時~15時25分)
 【起業家部門】
 1 中松 義貴  健康寿命を延ばそう!ストレッチポールで楽々ストレッチ教室
 2 根市 大樹   フルーツの里 南部町の果樹剪定枝を活用した燻製販売事業
 3 千葉 桃子  かゆいところに手が届く!障がい者と作る街のキラキラ情報誌
 4 保坂 梨恵  あなたの姉御がここに居ます!~働く女性の応援事業~
 5 南 一真   青森市 青森の「誇り」を発信!ヒト、モノ、チャンスを繋げる事業
 【学生起業家部門】
 1 向井 琴美  若者のエンターテイメントで地域活性-まちなか動画PR事業-
 2 増田 里絵子  ウェアラブル端末を用いた健康管理・応急手当サービス「BANDICAL」
 3 小野 更紗  旅する伝統~青森県の伝統があなたに会いに行きます~
(2)オーディエンス賞の投票(15時25分~15時35分)
(3)起業家トークセッション(15時35分~16時45分) 
 《テーマ》
 ~夢をカタチに 起業の魅力発見!~
 《出演者》
 株式会社池田介護研究所 代表取締役 池田 右文 氏
 mizuiro株式会社  代表取締役 木村 尚子 氏
 株式会社アイティコワーク 代表取締役 觸澤 篤司 氏
 青森県IMネットワーク協議会 会長 上平 好弘 氏
(4)審査発表及び表彰(16時55分~17時25分)
(5)ビジネスマッチング交流会(17時30分~)
 (会費3,000円)
 ※ビジネスマッチング交流会は、創業希望者、連携先をお探しの方、企業関係者、金融機関、支援機関の方など、どなたでも参加出来ます。是非積極的にご参加いただき、「思い」を共有する仲間を見つけて下さい。

 【申込方法】
 以下の内容をお知らせの上、メール又はFAXで下記申込先までお申込ください。
 電話でも受付しています。
 また特設HPにも申込フォームがあります。
 ・お名前(ふりがな)
 ・住所
 ・電話番号
 ・FAX番号
 ・メールアドレス
 ・交流会への参加の有無(参加・不参加)

 【申込先】
 青森県地域連携型起業家創出事業実行委員会事務局
 (青森県商工労働部地域産業課)
 FAX 017-734-8107
 E-mail chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp

◎駐車場は収容台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

第1次審査通過者が決定しました!

先般、あおもり起業家グランプリビジネスプランコンテストの1次審査会を行い、起業家部門は5名、学生起業家部門は3名の方が1次審査を通過され、最終審査会に進出します。

1次審査を通過した皆様は下記のとおりです。(申込順、敬称略)

【起業家部門】
 (氏名・テーマ)
1 保坂 梨恵   あなたの姉御がここに居ます!~働く女性の応援事業~
2 根市 大樹   フルーツの里 南部町の果樹剪定枝を活用した燻製販売事業
3 千葉 桃子   かゆいところに手が届く!障がい者と作る街のキラキラ情報誌
4 南  一真    青森の「誇り」を発信!ヒト、モノ、チャンスを繋げる事業
5 中松 義貴   健康寿命を延ばそう!ストレッチポールで楽々ストレッチ教室

【学生起業家部門】
 (代表者氏名・学校名・テーマ)
1小野 更紗(青森中央学院大学) 旅する伝統~青森県の伝統があなたに会いに行きます~
2向井 琴美 (青森公立大学)   若者のエンターテイメントで地域活性-まちなか動画PR事業-
3増田 里絵子 (大阪経済大学) ウェアラブル端末を用いた健康管理・応急手当サービス「BANDICAL」

「あおもり」という地域資源を活かしたビジネスプランを募集します(募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。)

受賞者の皆さん
※写真は、昨年度(平成26年度受賞者の皆さんです)

趣旨

 県内で起業・創業(以下、「起業」という)する事業内容で、「あおもり」という地域資源を生かした新たなビジネスでの起業を積極的に応援するため、「あおもり起業家グランプリ・ビジネスプランコンテスト」を開催します。魅力あるビジネスプランを募集・表彰・支援することにより、「青森」の強みを生かした新たな生業づくりを目指すものです。

募集内容

(1)起業家部門

ア 独自技術や地域資源を生かした、事業化されていないビジネスプラン。
イ いわゆる第二創業であり、青森県内においてこれまで取り組んだことのない新たな分野での事業展開を図るビジネスプラン。(業種として日本標準産業分類の細分類が異なる事業のビジネスプランであること。)

※ア、イとも青森県内で自ら起業する内容で、現時点から審査終了まで業として収入を得ないもの。ただし実地調査のための試験的営業・試作品製造を除く。
※その実現が、雇用の創出や地域経済の活性化など、地域への波及効果が期待されるもの。

(2)学生起業家部門

独自技術、アイデア、こだわりなどをもとにした青森の地域資源を生かしたビジネス構想又は準備段階のビジネスプラン。

応募資格

(1)起業家部門

・上記内容のビジネスプランを有する者(個人・グループ・法人の別、年齢、性別、現住所の青森県内・外を問わない)で、当該ビジネスプランにより本県で創業することを前提とされる方。なお、法人で申込みする場合は、第二創業のみとします。

(2)学生起業家部門

・大学院生、大学生、専門学校等の学生(青森県内・県外を問いません)

応募方法

・応募申込書をword形式にて電子メールで提出下さい(やむを得ない場合はpdfまたは郵送での提出も受け付けますが、極力上記形式ファイルの提出に御協力願います)。
・参考資料のファイル形式はword,一太郎,excel,pdf,ppt,jpg,tiff とし、制限枚数はA4サイズで4枚以内です。後日最終審査用に参考資料を差し替えする場合も制限枚数以内とし、それ以上の追加資料等の提出は認めません(審査委員からサンプル等を求められた場合を除く)。また応募申込書にURLを記載する場合は、そのwebサイトをページ数等考慮し適宜印刷して参考資料として添付してください(枚数制限は同上)。
・提出の際はお手数ですが、必ず電話にて着信の確認をお願いいたします。
・応募申込書は、地域産業課HP又はあおもり起業家グランプリHPよりダウンロードいただくか、下記問い合わせ先に請求ください。
・応募申込書は、日本語で記載して下さい。

提出書類

・応募申込書 起業家部門:15項目7枚以内 学生起業家部門:10項目4枚以内
・参考資料 A4サイズ4枚以内

募集要項及び応募申込書

募集期間

(1)起業家部門

平成27年7月15日(水)~平成27年10月8日(木)17時 必着

(2)学生起業家部門

平成27年7月15日(水)~平成27年10月26日(月)17時 必着

賞・副賞

(1)起業家部門

グランプリ 1件 賞金50万円
特別賞 2件 賞金3万円

(2)学生起業家部門

グランプリ 1件 賞金10万円
特別賞 2件 賞金1万円

審査基準

(1)起業家部門

申請いただいたビジネスプランにおける製品・サービス等の「地域貢献性」、「新規性・優位性」、「実現可能性」等による評価とともに、最終審査時における「プレゼンテーション能力」や「経営者としての資質」等により評価します。

(2)学生起業家部門

独自技術、アイデア、こだわりなどをもとにした青森の地域資源を生かした「地域貢献性」、「社会的必要性」、「新規性・優位性」等により評価します。

審査手順・スケジュール

(1)起業家部門

ア ビジネスプラン募集  平成27年7月15日(水)~10月8日(木)
イ 第1次審査(書面) 平成27年11月下旬
ウ ブラッシュアップ 
 (ア) ビジネスプランブラッシュアップ研修
 (イ) プレゼンテーション研修
 対象 ビジネスプランコンテスト第1次審査通過者
 期間 平成27年12月~平成28年1月
 会場 青森市内
エ 最終審査(書面&公開プレゼンテーション)
 日程 平成28年2月13日(土)
 場所 青森国際ホテル

(2)学生起業家部門

ア ビジネスプラン募集  平成27年7月15日(水)~10月26日(月)
イ 第1次審査(書面) 平成27年11月下旬
ウ ブラッシュアップ 
 (ア) ビジネスプランブラッシュアップ研修
 (イ) プレゼンテーション研修
 対象 ビジネスプランコンテスト第1次審査通過者
 期間 平成27年12月~平成28年1月
 会場 青森市内
エ 最終審査(書面&公開プレゼンテーション)
 日程 平成28年2月13日(土)
 場所 青森国際ホテル

審査に係る留意事項

・応募申込書は審査終了後も返却いたしませんので、予備が必要な場合はあらかじめ御自身で御準備ください。
・1次審査の結果は、応募者全員に御連絡いたします。審査結果の内容は、合否結果のみの通知となります。※審査の詳細についてのお問い合わせには応じかねます。
・一次審査を通過した方は、実行委員会主催のビジネスプランのブラッシュアップ研修及びプレゼンテーション研修を受講していただきます。
・最終審査は、公開の場でのプレゼンテーションとなりますので、マスコミや県の広報の取材等も入る可能性があります。特別なノウハウや公開できない内容が含まれる場合は、発表内容に御注意するなど、応募者御自身での対処の上御応募願います。
・最終審査におけるプレゼンテーション発表者は、応募者本人か応募者本人を含むグループに限ります。
・ブラッシュアップやプレゼンテーション研修、最終審査に要する会場までの交通費などの諸費用については、応募者各自の負担となります。

留意事項

・応募プランの知的所有権については、応募者に帰属します。ただし、特許・実用新案、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない範囲で応募下さい。
・原則、他の機関や団体で実施されている同様の事業において、過去に受賞したビジネスプランは、募集の対象外となります。
・第1次審査を通過したビジネスプランについては、応募者名、ビジネスプランの名称及び骨子(骨子については事前に内容の確認を応募者の方に行います)については公表いたします。
・審査結果発表後においても、応募資格の違反、盗作や虚偽の事実等が判明した場合、受賞の取消を命じる場合があります。
・提出いただいた皆様の個人情報は、法令に定めのある場合や御本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。
・本事業は実行委員会主催の下に実施する県の事業ですので、御不明な点がございましたら実行委員会事務局である下記担当までお問い合わせ下さい。

主催

青森県地域連携型起業家創出事業実行委員会
(青森中央学院大学、青森公立大学、青森大学、弘前大学、八戸学院大学、青森銀行、みちのく銀行、青森県信用金庫協会、青森県商工会議所連合会、青森県中小企業団体中央会、青森県商工会連合会、インキュベーション・マネジャーネットワーク協議会、青森市、弘前市、八戸市、青森県)

協賛

  • 青森銀行
  • 青森県信用金庫協会

後援

独立行政法人中小企業基盤整備機構、青森県信用組合、日本政策金融公庫青森支店、弘前学院大学、東北女子大学、青森県立保健大学、東北能開大青森校、八戸工業大学、八戸工業高等専門学校、北里大学獣医学部、青森県市長会、青森県町村会、青森朝日放送、青森テレビ、青森放送、朝日新聞青森総局、エフエム青森、河北新報社、共同通信社青森支局、産経新聞社青森支局、時事通信社青森支局、デーリー東北新聞社、東奥日報社、日本経済新聞社青森支局、NHK青森放送局、毎日新聞青森支局、陸奥新報社、読売新聞青森支局、フジテレビ報道局青森支局(順不同)

関連ホームページ

あおもり起業家グランプリ・ビジネスプランコンテスト特設ホームページ
※募集要項、応募申込書等はこちらからダウンロード下さい。
 送付を希望される方は、下記問い合わせ先にご連絡下さい。

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 地域産業課 創業支援グループ
電話:017-734-9374  FAX:017-734-8107

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度