ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 商店街の取組み・支援制度等

更新日付:2019年4月24日 商工政策課

商店街の取組み・支援制度等

メニュー

支援事業のご案内

県の事業
  • あおもり型商店街買物サービス向上支援事業(平成30年度~)
    人口減少、少子高齢化、大型店の郊外への進出等による既存の近接商店街の機能低下を一因に、生鮮食料品等最寄品の購入が困難な者が多数存在しています。この状況を改善し、2025年の超高齢化社会を見据え、住み慣れた地域で安心して暮らすため、商店街と市町村や経済・福祉団体との連携による継続可能な買物サービス向上のための実証等により、地域主体の取組を促進します。
    モデル実証事業の実施
    普及啓発のための検討会の開催
  • クリエイティブ人財との連携による創造的商店街構築事業(平成30年度~)
    デザイナーやITクリエイター、クラフト作家等の「クリエイティブ人財」と若手経営者や学生、商店街関係者との連携により、商店街・街づくりに新たなアイデアを生み出し、商店街の活性化と若者のまちなか回帰、定住につなげていきます。
  • 青森県商店街振興組合連合会支援事業
     県内商店街振興組合の活性化を図るため、青森県商店街振興組合連合会が行う運営等に関する指導事業及び商店街活性化のための各種研修・調査事業に対し助成する事業です。
    ◎内容
    ・青森県商店街振興組合連合会が行う、指導事業、商店街・中小商業活性化事業等に対し補助を行う。
     
国の事業
全国商店街支援センターの事業
  • 繁盛店づくり支援事業、まちゼミ研修事業、トータルプラン作成支援事業、トライアル実行支援事業等、様々な支援メニューが用意されています。詳細は、全国商店街支援センターホームページを御覧ください。

県内商店街の取り組み

  • 地域商店街活性化法に基づく商店街活性化計画の認定
     経済産業省・中小企業庁では、商店街が「地域コミュニティの担い手」として行う地域住民の生活の利便を高める試みに対し、補助金、税制、人材育成など総合的な支援を行っており、地域と一体となったコミュニティづくりを促進し、商店街の活性化や、商店街を担う人材を強化しています。
    ◎青森県内の認定状況
    ・むつ市「田名部駅通り商店街振興組合」(平成23年4月18日認定、計画期間平成28年3月まで)
    ・青森市「新町商店街振興組合」(平成24年4月13日認定、計画期間平成27年4月まで) ※詳細は、以下のサイトをご覧ください。
    中小企業庁:商業・地域サポート「商業活性化」 中小企業庁:「地域商店街活性化法に基づく商店街活性化事業計画の認定」
  • 地域中小商業支援事業の活用(平成25年度)
     経済産業省・中小企業庁では、商店街等が実施する各種取組に対して支援を行っています。
    ○青森県内の採択状況
    ・青森市「青森市新町商店街振興組合」
    ・むつ市「田名部駅通り商店街振興組合」
    ・むつ市「特定非営利活動法人むつ下北子育て支援ネットワークひろば」
    ・五所川原市「五所川原市大町商店街振興組合」
  • 地域商業自立促進事業(平成27年度)の活用 ○青森県内の採択状況
    (支援事業)
    ・むつ市「田名部駅通り商店街振興組合」
    ・むつ市「田名部駅通り商店街振興組合」及び「田名部まちづくり株式会社」
    ・十和田市「十和田市中央商店街振興組合」及び「特定非営利活動法人十和田NPO子どもセンター・ハピたの」
    (調査事業)
    ・南部町商工会
    ※詳細は中小企業庁ホームページをご覧ください。
    平成27年度地域商業自立促進事業モデル事例集」で「田名部駅通り商店街振興組合」と「十和田市中央商店街振興組合」の取組が掲載されています。
  • 商店街インバウンド促進支援事業(平成27年度補正予算)の活用
    ・協同組合サンロード青森:サンロード青森 外国人観光客快適環境実現事業
  • 地域文化資源活用空間創出事業(平成29年度補正)の活用
    (中心市街地活性化事業)
    ・株式会社スコーレ
    ・株式会社城東閣
    (商店街支援事業(空間整備事業))
    ・大町町内会
    ・株式会社半田硝子建材
    (商店街支援事業(交流促進事業))
    ・こみせ通り商店街振興組合
    ・特別非営利活動法人横町十文字まちそだて会
  • 地域・まちなか商業活性化支援事業費補助金(中心市街地再興戦略事業)(平成30年度)の活用
    ・逢春株式会社:黒石市中心市街地複合宿泊施設整備調査事業
  • がんばる商店街77選(平成18年版)
    アイデア商店街に八戸屋台村「みろく横丁」、まちづくりと一体となった商業活動に青森市新町商店街が掲載されています。
  • 新がんばる商店街77選(平成21年版)
    下土手町商店街が掲載されています。
  • 「はばたく商店街30選」2016
    剣吉商店街(剣吉商店会)が掲載されています。

関連情報・リンク集

関係法令

これまでの県の商店街関連施策(平成23年度から平成29年度)

  • あおもり型商店街活用買物環境向上モデル策定事業(平成29年度)
     人口減少、少子高齢化、大型店の郊外への進出などによる既存の近隣商店街の機能低下を一因に、生鮮食料品など最寄り品の購入が困難な者が多数存在します。この状況を改善し、住み慣れた地域で安心して暮らすため、本県の現状を分析した上で、商店街が地域経営体等と連携した継続可能な買物環境向上モデルを示すことで、地域主体の取組を促進する事業です。
    ◎内容
    あおもり型商店街活用買物環境向上モデルの策定このリンクは別ウィンドウで開きます
    ・モデル事業普及報告会の開催
  • 人口減少社会対応型商店街構築事業(平成27年度、平成28年度)
    商店街に関する消費者ニーズ調査や、空き店舗活用に関するモデル事業の創出を行いながら、これからの人口減少社会に対応した、効果的な「商店街振興アクションプラン」を策定し、地域の商業機能や、コミュニティ機能の担い手として重要な商店街の活性化を図る事業です。
    ◎内容
    ・平成28年度:人口減少社会対応型商店街検討委員会、商店街実証調査、商店街の空き店舗活用に係る支援(補助金)、商店街振興アクションプラン説明会

    ・平成27年度:人口減少社会対応型商店街検討委員会、セミナー、消費者ニーズ調査、商店街チャレンジ店舗応援事業(空き店舗解消に向けたセミナー、出店希望者向け研修)
  • 元気あおもり健康づくり商店街推進事業(平成26年度、平成27年度)
     商店街の外部人材と商店街関係者との人的交流を促進し、商店街の活性化及び地域住民の健康づくりに対する機運の醸成を図る事業です。
    ◎内容
    ・平成26年度:市町村・商工団体等ブロック会議、元気あおもりワークショップ
    ・平成27年度:元気あおもり健康づくり商店街推進事業費補助金
  • 商学連携・地域あきんど事業(平成25年度)
    学生との連携による商店街活性化プラン策定、学生による「きらっとひかる名店」の発掘・公表、「地域あきんどステップアップ講座」を開催しました。
  • 商店街を核とした生活拠点創造事業(平成25年度)
    商店街を核とした生活拠点創造モデルの構築や、機運醸成のためのセミナーを開催しました。
  • 商店街と地域住民による防災力アップ事業(平成24年度、平成25年度)
     商店街の防災機能の充実を図るため、BCP(事業継続計画)を策定した商店街に対し、具体的に実施するための支援を行いました。
    業務内容のまとめ[137KB]
    補助金交付要綱[594KB]
  • 地域あきんど育成事業(平成23年度、平成24年度)
    後継者育成や未来の地域あきんど育成のため、経営手法や経理・法務知識などを学ぶ「地域あきんど育成講座」の開催や、実際の店舗を使った経営体験やイベント運営、街歩きなどを通じ、商店街やお店の魅力の再発見や、店舗経営の基本を学ぶ「地域あきんど経営体験講座」の開催のほか、魅力あふれる店づくりや地域活動を行っている個店を認定する「三ツ星個店」の認定、商店街の枠を超えた共同イベントを行いました。

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部商工政策課 団体・商業支援グループ
電話:017-734-9369  FAX:017-734-8106

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度