ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 「第25回機械要素技術展」青森県ブースに出展する県内企業を募集します

更新日付:2020年8月7日 新産業創造課

「第25回機械要素技術展」青森県ブースに出展する県内企業を募集します

日本最大級のものづくり技術専門展示会「機械要素技術展」に青森県ブースを設置します

 「機械要素技術展」は、機械要素や加工技術を一堂に集めた日本最大級の「ものづくり技術」専門展示会で、毎年、製造業の設計、開発、生産技術、購買、品質部門をはじめとする幅広い業種のユーザーが多数来場し、活発な商談や技術相談が行われています。
県では、県内企業の皆様の製品や技術力の向上と販路開拓等を支援するため、「第25回機械要素技術展」に本県ブースを設置することとし、出展する県内企業を募集します。

展示会の概要

●名称 第25回機械要素技術展
●会期 令和3年2月3日(水)~5日(金)
●会場 幕張メッセ
●主催 リードエグジビションジャパン(株)
●内容 出展者・来場者(ともに製造業又は商社)の商談・技術相談を目的とした、部品などの機械要素や加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展
●令和元年度(第24回)の実績  出展社数 2,030社・ 来場者数 10,664名(ともに同時開催展含む)

青森県ブースの概要

1.5小間(間口9m*奥行2.7m)を出展企業で分割して使用する予定

<県の支援(主なもの)>
展示スペース(幅990mm展示台 1社1台)及び商談スペース(ブース内共有)の提供、共有部分のブース装飾、会期中のサポートほか
※共同出展のため、ブース全体デザイン等共有部分の仕様は県が指定するものとなります。

出展企業の条件等

青森県内に本社又は事業所を有し、機械要素や加工技術の展示・PRを行うことができる企業及び企業を主な構成員とする連携体  6社・団体程度

<出展企業の負担(主なもの)>
出展負担金(1社・団体あたり100,000円)、出展スタッフ交通費、展示品・独自PR物、運搬費ほか

<その他>
・製品・技術力の向上や販路開拓を目的とした商談等が主な参加理由であること。
・出展成果等に関し、県からの聞き取り調査等に協力できること。

<留意事項>
・新型コロナウイルス感染症の影響により、緊急事態宣言が発令され、県外移動が制限された場合等で、青森県ブースの出展を取りやめることがあります。(出展負担金の返還はできません。)

出展負担金

1社・団体あたり 100,000円

申込方法

令和2年9月18日(金)までに出展申込書[41KB]を担当までメール(sozoka@pref.aomori.lg.jp)又FAX(017-734-8115)にて送付願います。
なお、出展者の決定は、出展内容・出展目標・出展経験等を考慮の上決定します。
(決定は、文書にて通知します。)

案内チラシのダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 産学官金連携推進グループ
電話:017-734-9379  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度