ここから本文です
ホーム > 産業・雇用・労働 > 労働・雇用 > 青森県最低賃金改正のお知らせ

青森県最低賃金改正のお知らせ

更新日:2014年10月7日 労政・能力開発課

               必ずチェック最低賃金!使用者も、労働者も

               青森県最低賃金が改正されます。金額等は以下のとおりです。
                 
                    時間額:679円(平成26年10月24日から)


○改正前の青森県最低賃金(665円)から14円の引き上げとなります。

○青森県最低賃金は、青森県内で働く全ての労働者と、労働者を1人でも使用している使用者に適用されます。

○製造業と小売業の一部には、特定(産業別)最低賃金額が定められています。

○青森労働局長の許可なく青森県最低賃金額以上の賃金を支払わなかった場合は、最低賃金法違反となり、罰則規定(罰金額50万円以下)が適用されることがあります。

                 
  ただし、次に掲げる賃金は、最低賃金額の算定には含まれません。
   除外賃金
    (1)精皆勤手当 (2)通勤手当 (3)家族手当 (4)臨時に支払われる賃金
    (5)1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与・期末手当など)
    (6)時間外労働・休日労働に対して支払われる賃金及び深夜労働に対する割増部分の賃金
適用される範囲
 「青森県最低賃金」は、産業や職種にかかわりなく県内すべての事業所で働く常用・臨時・パートなどすべての労働者と、労働者を一人でも使用しているすべての使用者に適用されます。
 ※次の産業については、それぞれの産業別最低賃金が適用されます。
   (1)鉄鋼業 1時間787円(平成25年12月21日から)
   (2)電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業 
              1時間721円(平成25年12月21日から)
   (3)各種商品小売業 1時間714円(平成25年12月21日から)
   (4)自動車小売業 1時間753円(平成25年12月21日から)
最低賃金の減額特例
 次に該当する労働者について、所轄労働基準監督署長を経由して青森労働局長に申請し、許可を受けた場合には、特例として最低賃金を減額した賃金額での支払いが認められます。
    ◆精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者
    ◆試用期間中の者
    ◆認定職業訓練を受ける者
    ◆軽易な業務に従事する者
    ◆断続的労働に従事する者
労働者への周知義務等
 ◆使用者は、最低賃金について常時作業場の見やすい場所に提示するほか、その他の方法で労働者に周知しなければなりません。
 ◆最低賃金の減額特例の許可を受けた場合を除き、最低賃金以上の賃金を支払わなかったり、労働者への周知をしなかったときは、最低賃金法により処罰されることがあります。
最低賃金に関するご相談・お問い合わせは、
青森労働局 労働基準部 賃金室(TEL 017-734-4114)又は最寄りの労働基準監督署へ。
青森労働局のホームページでもご覧いただけます。

お問い合わせ

労政・能力開発課
総務・労働福祉グループ
電話:017-734-9396  FAX:017-734-8117
本文終了です
ホーム > 産業・雇用・労働 > 労働・雇用 > 青森県最低賃金改正のお知らせ
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)