ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 青森県労働委員会

更新日付:2016年4月14日 青森県労働委員会事務局審査調整課

青森県労働委員会

 職場のトラブルで悩んでいませんか? ~労働委員会は、悩める労使のサポーター~

 労働委員会は、労使間の争いの解決に向けてお手伝いします
 労働委員会は、解雇や賃金などの労働問題で、労使間に争いが生じた場合、そのトラブルを解決するお手伝いをします。
 費用は無料で、秘密は厳守しますので、職場のトラブルでお困りの方はお気軽にご相談ください。
 青森県労働委員会のパンフレット をダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

 また、労働委員会では、定期的に、委員による無料労働相談会も開催しています。
 詳しくは、 労働委員会委員による労働相談会 をご覧ください。



 青森県労働委員会とは
 青森県労働委員会は、公益委員(弁護士等)5名、労働者委員(労働組合役員等)5名、使用者委員(会社経営者等)5名の計15名で構成され、中立・公正な立場から、労使紛争を迅速・円満に解決するために設けられた青森県の行政機関です。
 詳しくは、 労働委員会の概要 をご覧ください。


 労働委員会の主な制度
 労働組合と使用者の間に紛争が生じて困ったとき紛争解決のお手伝いをします。
 例えば 
・会社とボーナスの団体交渉をしているが、妥結しないまま支給日が近づいてきて困った…
・解雇された労働組合員の復職を求めたが、会社が応じてくれなくて困った…
・労働組合と団体交渉をしても会社の説明を一向に聞いてくれなくて困った… 
 労働者個人と使用者の間に紛争が生じて困ったとき紛争解決のお手伝いをします。
 例えば
・会社から突然解雇すると言われたが、納得がいかなくて困った…
・何の説明もなく労働条件(賃金、労働時間等)を引き下げられて困った…
・社員とあるトラブルで話し合っているが合意できなくて困った…
 労働組合又は労働者個人から不当労働行為の救済申立てがあった場合、使用者の行為が不当労働行為に該当するかどうかについて審査します。
 例えば
・労働組合に加入したら他の従業員と差別されるようになったので救済してほしい…
・会社に何度も団体交渉を求めたが拒否されたので救済してほしい…
・労働組合員が会社から労働組合を脱退するよう強要されたので救済してほしい…
 労働組合が不当労働行為救済申立てや法人登記等を行う場合に、労働組合法に定めた要件を備えているかどうかについて審査を行います。
 運輸事業や医療事業等の公益事業において争議行為を行うときは、事前にその予告通知を提出しなければなりません。

 よくあるご質問
 申請書等の様式ダウンロード
 関係機関等へのリンク
roudousoudan

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県労働委員会事務局
〒030-0861
青森市長島二丁目1番5号
国道県庁向い みどりやビル7階
電話:(総務) 017-734-9835 (審査) 017-734-9836 (調整) 017-734-9832  FAX:017-734-8311

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度