ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 若者県内定着プロジェクト業務に係る企画提案を募集します!(質問への回答を掲載しました)

更新日付:2018年5月21日 労政・能力開発課

若者県内定着プロジェクト業務に係る企画提案を募集します!(質問への回答を掲載しました)

県では、「若者県内定着プロジェクト業務」を効果的に実施するために企画提案を募集します。

募集期限:平成30年5月31日(木) 17時まで

企画提案募集要項(若者県内定着プロジェクト業務)[356KB]

1 業務内容

1 業務の名称
   若者県内定着プロジェクト業務

2  事業の目的
  県内マスメディア等と連携して、魅力ある県内企業や県内企業で活躍する若手社員を紹介する等のほか、県外の大学生等に対して、県内の現況やトピックス、青森の魅力、県内企業情報等を発信することにより、大学生等のUターン就職も含めた若者の県内定着を促進する。

3 委託業務の内容
 魅力ある県内企業や県内企業で活躍する若手社員の紹介のほか、県外の大学生等に対して、県内の現況やトピックス、青森の魅力、県内企業情報等を次の取組により発信する。

(1)タブロイド版製作
・対 象:県内高校生、保護者、県外大学生等
・発 行:1回/年、発行時期:平成31年1月頃
・部 数:5万部(必要部数)
・内 容:青森県の魅力(暮らしやすさ)、県内就職に係る企業情報、県の施策紹介、県内就職までの道のり及び保護者のホンネ、県内企業で活躍する若手社員紹介(新聞連載と連動)等

(2)新聞連載
・対 象:県内高校生、保護者等
・発 行:12回/年
・内 容:県内企業で活躍する若手社員紹介、企業概要、青森県の魅力 等
・掲 載:新聞紙面 5段2分の1

(3)Web内ページ新設
・対 象:県内高校生、保護者、県外大学生等
・開 設:契約期間(平成30年6月~平成31年3月)
・内 容:県内企業で活躍する若手社員紹介(新聞連載と連動)、企業概要、青森県の魅力、庁内関係課と連携した企業紹介 等

(4)SNS活用
・対 象:県内高校生、県外大学生等
・開 設:契約期間(平成30年6月~平成31年3月)
・内 容:青森県の最新トピックスを映像で紹介(SNS媒体を活用して、若年層に就職関連情報を切り口として、青森県の旬な情報を発信する。)

4 自由提案業務
・上記3の業務内容での提案者の自由な発想により、業務を運営するにあたり効果的な手法・サービス等の提案。
・上記3の業務外で提案者の自由な発想により、若者の県内定着に向けたプロジェクトを実施するにあたって効果的と思われるもの。
※ただし、自由提案業務においては、予算の範囲内での実施とし、提案を必須としない。

5 契約方法
 審査により選定された企画提案について、原則として県が提案者に対し業務委託して実施する。

6 委託期間
 委託契約締結日(平成30年6月を予定)から平成31年3月31日まで

7 委託料
 11,803千円(消費税及び地方消費税額相当額を含む。)を上限とする。
 実際の契約額は、企画提案内容等に基づき決定する。
若者県内定着プロジェクト業務委託仕様書[156KB]

2 応募資格

応募する時点で、次の要件を全て満たしていること。
(1)当該業務について適正な経理執行体制を有すること(総勘定元帳及び現金出納簿等の会計関係帳簿類並びに労働者名簿、出勤簿及び賃金台帳等の労働関係帳簿を整備していること。)。
(2)本事業の公益性を十分に理解している事業者・団体であって、本業務について充分な業務遂行能力があること。
(3)過去に国又は地方公共団体から本業務に関連する業務を受託した実績を有していること。又は、これと同等の実績を有すること。
(4)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、本県における一般競争入札に参加できない者ではないこと。
(5)青森県発注の契約に係る指名停止処分を受けていない者であること。
(6)県民税、法人税、消費税又は地方消費税の滞納がないこと。
(7)会社更生法又は民事再生法等による手続きを行っている者でないこと。
(8)宗教活動若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者(候補者を含む)や政党などを推薦、支持又は反対する目的の団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体や個人でないこと。

3 応募書類

  • (1)企画提案提出書(様式1及び付表)
    (2)企画提案書(様式2)
    (3)経費積算書(様式3)
    (4)提案者の概要がわかるもの(会社案内、定款又は寄附行為、商業登記簿謄本の写し)
    (5)貸借対照表及び損益計算書(直近2期分)の写し
    (6)提出部数5部(正本1部、副本4部)
    (7)その他
    ・企画提案は一法人につき1提案とする。
    ・提出された企画提案書は、委託先選定の審査にのみ使用する。
    ・企画提案書等の提出に必要な費用は提出者の負担とする。
    ・提出された企画提案書等は返却しない。
    ・提出された企画提案書の内容を変更することはできない。
    ・必要により提出された応募書類の内容について、関係機関に照会する場合がある。
    ・提出された書類は、原則として県に対する情報公開の対象文書となる。

4 募集期間及び応募方法

(1)募集期間
   平成30年5月14日(月)から平成30年5月31日(木)17時まで
(2)応募方法
 ・下記の書類を、青森県商工労働部 労政・能力開発課 就業支援グループ(県庁南棟4階)に直接持参するか郵送してください。
 ・配達記録が残る方法で郵送又は、持参してください。
 ・また、直接持参する場合の受付時間は、土、日、祝日を除く平日の9時から17時までとします。
 ・なお、FAXと電子メールでの応募は受け付けません。
(3)提出期限
   平成30年5月31日(木)17時必着
企画提案提出書(様式1及び付表)[48KB]
企画提案書(様式2)[73KB]
経費積算書(様式3)[33KB]

5 企画提案に関する質問

(1)質問受付期間
   平成30年5月14日(月)から平成30年5月18日(金)17時までの間、企画提案募集に関する質問を受け付けます。(審査に関する質問を除きます。)
(2)質問方法
  質問に当たっては、原則として、質問書(様式4)により、質問の趣旨を明確にした上で、下記の「問い合わせ先・応募窓口」あてにファックス又は電子メールで提出してください。原則、口頭(電話を含みます。)による質問は受け付けないこととします。
(3)回答方法
  質問に対する回答は、質問書を提出した方あてにファックス又は電子メールにて回答します。

質問書(様式4)[28KB]
【企画提案に対する質問への回答】

・県内企業、若手社員の想定取材件数はございますでしょうか。
(回答)
新聞連載を年12回としていますので、最低12件以上と考えています。

・タブロイド版の仕様:ページ数、サイズ、納品先(件数)を教えてください。
(回答)
いずれも、特定していませんが、ページ数:20ページ以上、サイズ:県の広報紙「県民だより_あおもり」のようなサイズを想定、件数:県内(高校、大学等)、県外(首都圏の県関連施設等)を想定していますので、事業趣旨を勘案の上、効果的な企画提案をいただきますようお願いします。

・新聞連載は、掲載先指定(東奥日報、デーリー、陸奥新報など)ございますでしょうか。
(回答)
掲載紙の指定はありません。

・また、新聞の色指定(カラー、モノクロ)も教えてください。
(回答)
カラーを想定しています。

・web内ページ、SNSの契約後(平成31年3月以降)の運用方法を教えてください。
(回答)
事業終了後も、受託者が継続して、情報発信していただけることを想定しています。

・SNSの媒体(Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)指定はございますでしょうか。
(回答)
指定はありませんが、Twitter、LINEなどを想定しています。

・SNSで使用する映像のタイプ数、尺の長さなど、想定があれば教えてください。
(回答)
想定は特にありません。事業趣旨を勘案の上、効果的な企画提案をいただきたいと考えています。

・具体的な仕様はお決まりですか?ページ数は指定ありますか?
(回答)
いずれも、特定していませんが、ページ数:20ページ以上を想定していますので、事業趣旨を勘案の上、効果的な企画提案をいただきますようお願いします。

・配送費も業務に含まれるという認識でよろしいでしょうか?ご指定の箇所へ送る形になりますか?その場合5万部の配送先のおおよその箇所数と部数内訳、県内外の内訳がおわかりでしたらお知らせいただけますか?
(回答)
配送費も業務費に含めます。県内(高校77校、大学・短大等19校、専修学校25校等)、県外(県事務所等4か所ほか関係箇所)に対し、必要部数を想定していますが、そのほかの効果的な配布先も含め、企画提案をいただきますようお願いします。

・掲載する紙面は県内3紙すべてになりますか?特に指定はありませんか?
(回答)
掲載紙の指定はありません。

・回数は12回とありますが、合計で12回掲載になればよろしいということでしょうか?
(例えば県内3紙を使用する場合、3紙×4回で合計12回 という解釈でよろしいでしょうか?)
(回答)
新聞連載ですので、1紙12回の連載を想定しています。

・紹介する企業や社員は、青森県で人選される形になりますか?
(回答)
人選も委託業務の範疇と考えていますが、候補者を県から提示する意向もあります。いずれにしても、契約後に協議して決定していくことになると思います。

・こちらの内容について具体的にお知らせいただけますか。(Web内というのは、青森県庁WEBサイトの労政・能力開発課のページでしょうか?その場合、こちらにどのようなページを作るかイメージをお知らせいただきたいです。)
(回答)
県サイト内を想定していましたが、仕様等に記載した内容を情報発信するページを新設していただくことで結構です。

・既存の青森県様のアカウントを利用する形でしょうか?または新規で作成するのでしょうか?
(回答)
県のアカウントとは別に新規に設けていただきます。

・”青森県の最新情報を映像で紹介”とありますが、たとえばどのような情報を想定されていますか?映像制作は必須項目でしょうか?
(回答)
青森県の就職関連情報に限らず、県外在住の県出身学生へ県の旬な情報を映像で提供したいと考えています。

・全体にかかわることですが、こちらの業務のメインターゲットは、青森にいる高校生のほかに、青森県出身の県外大学生でよろしいでしょうか?県内の大学生は対象外でしょうか?
(回答)
県内高校生、(本県出身)県外在住大学生、県内の大学生・短大生等のほか、保護者も対象に考えています。

・県内企業、若手社員の取材先について、青森県からご紹介頂けるのでしょうか。
(回答)
人選も委託業務の範疇と考えていますが、候補者を県から提示する意向もあります。

・タブロイド版に入れ込む、青森県の魅力、企業情報、施策紹介、就職までの道のり等については青森県から情報を頂けるという認識で宜しいでしょうか。
(回答)
県所有のデータ・情報等は提供いたしますが、事業趣旨を勘案の上、効果的な企画提案をいただきますようお願いします。 

・タブロイド版の配布先である県外の県関連施設は具体的にはどのようなイメージでしょうか。また具体的な配送先数をご教示頂けますか。
(回答)
県外事務所等4か所ほか関係箇所、また、県内の高校77校、大学・短大等19校、専修学校25校等を想定していますが、そのほかの効果的な配布先も含め、企画提案をいただきますようお願いします。

・契約期間以降のweb内ページ、SNS更新作業については、随意契約を交わすという認識でよろしいでしょうか。
(回答)
WebやSNSの閲覧状況も踏まえ、引き続きWebページ、SNSを継続して実施するのか、また、更新作業が受託者しかできないのか等、総合的に判断します。

・web”内”ページ新設とありますが、どのウェブサイト内に新設するのでしょうか。
(回答)
県サイト内を想定していましたが、新設で構いません。

・ページ新設する際に、既存のCMS等を活用しての制作になるのでしょうか。それともhtmlファイルを納品するような形になるのでしょうか。
(回答)
新設ということで、既存のCMS活用ではありません。

・CMSの場合、外部からのリモートアクセスは可能なのでしょうか。テストや校正用の環境(あるいは手法)は用意されているのでしょうか。
(回答)
上記回答のとおりですので、外部からのアクセス不可、テスト環境はありません。

・タブロイド紙の想定ページ数「20ページ以上」の根拠を教えて頂けますか。
(回答)
表紙、目次がそれぞれ1ページ、青森県の魅力(暮らしやすさ)、県内就職に係る企業情報、県の施策紹介等が12ページ程度、県内企業で活躍する若手社員紹介(新聞連載と連動)再編集で6ページ程度、その他も含め、全体で20ページ以上を想定しています。

・Webページ内の「庁内関係課と連携した企業紹介」とは、具体的にどのようなイメージでしょうか。
(回答)
若者の県内定着担当課や誘致企業担当課等庁内関係課と連携した企業紹介を行っていきます。

6 プレゼンテーション及び審査

(1)プレゼンテーションの実施
 ・企画提案された内容について、競技審査を実施します。
 ・必要に応じて企画提案書を提出した方に補足説明を求める場合があります。
 ・競技審査は、企画提案書に記載された内容についてのみとし、当該提案書に記載されていない事項の説明や追加資料の配付は認めません。
 ・応募者多数の場合、企画提案書による書面審査を実施し、競技審査への参加者を決定します。
(2)競技審査日程
 実施日は平成30年6月6日(水)を予定しておりますが、別途通知します。
(3)選考結果の通知
 選考結果は、採否を問わず、提案者に対して文書により通知します。

7 スケジュール

 平成30年5月18日(金)17時 企画提案に係る質問受付期限
 平成30年5月31日(木)17時 企画提案提出期限
 平成30年6月6日(水) プレゼンテーション実施、審査予定
 平成30年6月上旬  契約締結予定
 

8 問い合わせ先・応募窓口 

青森県商工労働部 労政・能力開発課 就業支援グループ
 住 所:〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号(県庁南棟4階)
 電 話:017-734-9398
 FAX:017-734-8117
 E-mail:
roseinoryoku@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 労政・能力開発課 就業支援グループ
電話:017-734-9398  FAX:017-734-8117

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度