ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 人手不足時代の職場のあり方を考える「人材育成・定着 事例紹介セミナー」を開催します!

更新日付:2018年2月1日 労政・能力開発課

人手不足時代の職場のあり方を考える「人材育成・定着 事例紹介セミナー」を開催します!

人材の育成・定着でお悩みの経営者・管理職・人事責任者・担当者の皆さまへ  
人手不足時代の職場のあり方を考える「人材育成・定着 事例紹介セミナー」を開催します。

参加費は無料です。 ぜひご参加ください!

人材育成・定着 事例紹介セミナー

  • プログラム
    【日時】 平成30年2月27日(火) 14時00分から16時00分
    【会場】 青森県観光物産館アスパム4階「十和田」 (青森市安方1丁目1番40号(青森駅徒歩8分))
    【対象】 青森県内企業の経営者、人事責任者・担当者様 (先着50名)
    【参加費】無料
    【基調講演】
     「人手不足時代における従業員定着のポイント」
    講師:吉田浩文 氏(公益財団法人日本生産性本部主任研究員)
    日本生産性本部が行ったヒアリング調査から、従業員の定着に問題を抱える企業は、(1)労働条件、(2)労働環境、(3)人事制度の3つの要素について、改善を図っていく必要があることがわかりました。「処遇改善や人材育成は、必要だがなかなか手がつけられない」という企業も多い中、人材定着に成功した企業はどのように取組みを進めているのでしょうか。豊富な企業支援実績からみえる従業員定着のポイントをお伝えします。
    【事例紹介・パネルディスカッション・質疑応答】
    パネルディスカッションでは、実際に若手社員の育成・定着に向けた先進的な取組みを⾏っている県内企業にその施策をご紹介いただき、若手社員の育成・定着施策のあり方について議論を行います。
    事例1 「メンター制度を軸とした人が育つ職場づくり」
     講師:株式会社吉田産業 本店業務本部人事部 採用・教育グループリーダー 中山明子 氏

    事例2 「「行動」し「発信」する若⼿社員の育て方」
     講師:株式会社木村食品工業 取締役 品質保証本部長 辻脇悟志 氏

    コーディネーター:吉田浩文 氏(公益財団法人日本生産性本部主任研究員)

    ※事例のテーマは変更になる場合があります。
  • 参加を希望される方は、セミナー開催チラシを御覧いただき、申込書に必要事項を御記入の上、FAX又はメールで下記あてお送りください。
    ※この事業は、青森県が「公益財団法人日本生産性本部」に委託して実施しています。
    人材育成・定着 事例紹介セミナー開催チラシ[1291KB]
 
【お申込み・お問合せ先】
「青森県企業人材育成研修」事務局 :公益財団法人日本生産性本部(担当:秋山・萬田)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-13-12
 TEL:050-5309-7485 FAX:03-3511-4046
 E-mail:contact@jinzai.info 公式HP:http://jinzai.info/

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 労政・能力開発課 就業支援グループ
電話:017-734-9398  FAX:017-734-8117

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度