ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 「就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営等業務」(まるごとあおもりUIJターン雇用支援事業)の企画提案を募集します!(質問への回答を掲載しました)

更新日付:2017年8月8日 労政・能力開発課

「就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営等業務」(まるごとあおもりUIJターン雇用支援事業)の企画提案を募集します!(質問への回答を掲載しました)

事業趣旨

 県外在住の大学生や求職者等に県内の雇用動向、企業情報、求人情報や各種事業等を情報発信し、人材の還流促進を図るとともに、県内企業の自社情報、求人情報等を掲載し、自社PRを行うことができる仕組みを構築するに当たり、ツール作成等に知識・経験を有する事業者より企画提案を受け、その中から、もっとも効果的と思われる企画提案を行った事業者を選定するものです。

委託業務名

就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営等業務

業務内容

1  「就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営業務」
(1)情報発信を行うウェブサイト企画、制作及び運営(サーバー構築を含む)
(2)情報発信を行うためのSNSアカウント開設・運営
(3)就職情報の検索システム構築

 仕様1のとおり
2 「青森県UIJターン還流促進交通費助成業務」
 別添1「平成29年度青森県UIJターン還流促進交通費助成業務イメージ」及び別添2「同助成要領」による助成業務 の実施。
(1)助成額の算定審査、決定通知、支給(振込)等
(2)成果物
 県内企業から提出された平成29年度青森県UIJターン還流促進交通費助成申請書(第1号様式)及び交通費受領書(第2号様式)並びに添付書類を取りまとめた報告書を紙媒体(A4フラットファイル等)により1部提出すること。

業務委託期間

契約締結日から平成30年3月31日まで

委託経費上限額

13,183千円(消費税及び地方消費税額相当額を含む。)
※青森県UIJターン還流促進交通費助成費5,100千円を含む。

業務の再委託

 業務の全部又は一部を第三者に委託することは原則として認めない。但し、一部についてあらかじめ書面により知事の承認を得たときは、この限りではない。

企画提案応募資格

 応募資格を有する者は、応募する時点で次の要件を全て満たす者とする。
(1) 情報発信ツール作成並びに運営に関した取り組みを実施した実績を有し、本業務について充分な業務遂行能力があること
(2) 当該業務について適正な経理執行体制を有すること(総勘定元帳及び現金出納簿等の会計関係帳簿類並びに労働者名簿、出勤簿及び賃金台帳等の労働関係帳簿を整備していること)
(3) 本事業の公益性を十分に理解している事業者・団体であること
(4) 過去に国又は地方公共団体から情報発信ツール作成並びに運営関連業務を受託した実績を有していること(又は、これと同等の実績を有すること)
(5) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、本県における一般競争入札に参加できない者でないこと
(6) 青森県発注の契約に係る指名停止処分を受けていない者であること
(7) 県民税、法人税、消費税又は地方消費税の滞納がないこと
(8) 会社更生法又は民事再生法等による手続きを行っている者でないこと(9) 宗教活動若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者(候補者を含む)や政党などを推薦、支持又は反対する目的の団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体や個人でないこと

応募書類

1 提出していただく書類等
「就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営等業務企画提案募集要項」をご覧いただき、企画提案書等に必要事項を記載してください。

(1) 企画提案提出書(様式1及び付表)
(2) 企画提案内容(任意様式)
 ・提案の概要(コンセプト、機能等)
 ・ホームページの全体構成(案)
 (サイト構成、トップページデザイン、2階層目以降のページデザイン、サイトのイメージ戦略、ユーザーの操作性、ユニバーサルデザイン)
 ・システムと運用環境
 (職員の更新、改修可能な範囲を示すこと、サーバの仕様、柔軟な運営のための仕組み、設置場所、セキュリティ対策、異常・障害対策などの具体的な記述)
 ・サイトの運営・管理
 (情報更新などのサイトの運営方法、協力を得られるネットワーク、日常的な維持管理などの具体的な記述)
 ・事業性
 (サイトの普及・認知のための方策、サイトを継続的に維持運営するための構想や事業イメージについての具体的な記述)
 ・情報の管理作業(更新作業)の仕組みと流れ
 ・ホームページの画面例
 ・業務実施スケジュールと体制
 (サイト構築スケジュール、サイト構築業務に従事する技術者と保有資格、同種業務の実績、助成業務に従事する者・体制、同種業務の実績)
 ・2年目(平成30年度)以降の維持、更新等の管理費用
(3) 見積書(任意様式)
 ・契約予定額の上限額以内で見積もり、経費区分ごとの積算内訳(単価、数量)がわかるように作成すること
 ・次年度以降の管理費等も示すこと
(4) その他企画提案を説明するのに必要な書類
(5) 事業者・団体の概要がわかるもの
 ・会社案内・パンフレット等、応募者の概要や事業実績がわかる資料
(6) 会社については商業登記簿の写し、個人事業主については個人事業の開廃業等届出書の控えの写し、各種法人や各種組合については登記簿の写し、任意団体については団体規約の写し、またはこれらの事項を証明するもの
(7) 貸借対照表及び損益計算書(直近2事業年度分)
(8) 個人情報の取扱いに関する方針、規程等
(9) 危機管理体制に関する方針、規程等

2 提出部数
 ・5部(正本1部、副本4部)

3 留意事項
 ・企画提案は一法人につき1提案とする。
 ・提出された書類に虚偽又は不正があった場合は失格とする。
 ・提出された書類の内容を変更することはできない。
 ・必要により提出された応募書類の内容について、関係機関に照会する場合がある。
 ・提出された書類は、原則として県に対する情報公開の対象文書となる。
 ・提出後に辞退する場合は、辞退届(任意様式・A4サイズ)を提出すること。

応募方法及び募集期限

1 応募方法
(1)企画提案に応募する場合は、応募書類を、青森県商工労働部労政・能力開発課就業支援グループ(県庁西棟6階)に直接持参するか郵送すること。
(2)直接持参する場合の受付時間は、土、日、祝日を除く平日の9時から17時までとする。
(3)ファックスや電子メールでの応募は受け付けない。
2 募集期限
 平成29年8月17日(木)17時まで

 ・その他、応募資格や業務再委託等詳細については、「就職・インターンシップ等情報発信ツール作成及び運営等業務企画提案募集要項」をご覧ください。

企画提案競技審査

1 審査会日程及び場所
 平成29年8月22日(火) 青森県庁内を予定
 (時間及び場所等、詳細については別途連絡します。)

2  審査実施方法
 ・応募者は、提出された企画提案内容について、所定の時間内にプレゼンテーションを行うこととする。
 ・プレゼンテーションは、事前に提出された書類で行うこととし、追加資料の配布は認めない。
 ・応募者多数の場合には、企画提案書による書面審査を実施し、審査会参加者を決定する。
 
3 選考基準(案)
(1) サイトの構築に対する基本的な考え方が示されているか
 ・仕様書の内容を理解した提案内容か
 ・スマートフォン、タブレット等への対応は十分か 等
(2) サイトの必要要件に十分に応えているか
 ・画面イメージは見やすく、検索しやすいものとなっているか
 ・職員が更新、改修しやすいものとなっているか
 ・業務内容(仕様書)で示すほか、有効で適切な独自の提案があるか
 ・セキュリティ対策は十分か
 ・災害や事故時など環境変化に対応できるシステム環境・体制がとられているか 等
(3) 構築計画、運用方式は妥当か
 ・構築体制(従事する技術者や過去の実績)は妥当か
 ・職員が運用可能な方式となっているか 等
(4) 助成業務に対応できる適切な体制となっているか
 ・業務実施に適切に対応できる体制か
 ・個人情報の取扱いに適切に対応できる体制か
(5) 経費積算は適切か

スケジュール

募集から契約までのスケジュールは下記のとおりです。
平成29年8月1日(火) 募集開始
平成29年8月8日(火)17時 業務募集内容に関する質問受付期限
平成29年8月17日(木)17時 企画提案募集締め切り
平成29年8月22日(火) 企画提案競技審査、事業者選定
8月下旬 契約締結、業務開始

企画提案に関する質問

1 質問受付期限
 平成29年8月8日(火)17時まで

2 質問方法
 ・質問書(様式2)に記入の上、問い合わせ先あてFAX又は電子メールで提出すること。
 ・原則、口頭(電話を含む。)による質問は受け付けないこととする。

3 回答方法
 ・回答は、質問書を提出した者あてにFAX又は電子メールで回答するほか、県のホームページに掲載する。
 ・質問内容が、質問書を提出した者固有の内容に係る場合は、県のホームページに掲載しないこととする。

【企画提案に関する質問への回答】

〇平成29年8月8日回答分
質問1 日本工業規格(JIS-8341-3;2010)に配慮とあるが、配慮するべき等級を教えてください。
回答 青森県庁ホームページが、総務省が「みんなの公共サイト運用ガイドライン」にて、公共機関の取組目標に規定する適合レベルAAに準拠していることから、同様に適合レベルAAに準拠してください。

質問2 2年目(平成30年度)以降の維持・更新等の管理費用は、ウェブサイト・システム等維持費のほか、交通費助成費にかかる費用等一式も対象となりますか。
回答 ウェブサイト・システム等維持費をご提示ください。

質問3 青森県UIJターン環流促進交通費助成費5,100千円は、精算払ではなく概算払でしょうか。
回答 県から委託先へは、当該経費を概算払する予定です。

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 労政・能力開発課 就業支援グループ(県庁西棟6階)
電話:017-734-9398  FAX:017-734-8117

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度