ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 農地中間管理事業について、詳しく知りたいのですが?

更新日付:2017年5月18日
 

農地中間管理事業について、詳しく知りたいのですが?

回答

 農地中間管理事業は、県知事の指定を受けた農地中間管理機構(公益社団法人あおもり農林業支援センター)が、離農する方や経営転換を図る農家等から農地を一旦借り受け、規模拡大を図る農家や新規就農者など、地域農業の担い手に対して貸し付ける事業です。
 農地中間管理事業のメリットは、農地を機構に貸し付けた方(農地の出し手)にとっては、一定の要件を満たしていれば「機構集積協力金」の交付を受けられること、賃料は確実に受け取れること、貸借期間が終了すれば手続をしなくても農地が返ってくること、所有農地を全て機構に貸し付けた場合は、固定資産税が一定期間半減されることなどです。
 一方、農地を借り受けた方(農地の受け手)にとっては、農地をまとった形で借り受けられるため経営の効率化が図られること、契約や支払い手続が集約されること、機械施設等を整備する一部の国庫補助事業を実施するうえで有利になることなどです。
 詳しくは、公益社団法人あおもり農林業支援センターか市町村の農林担当課に御相談ください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部構造政策課 農地活用促進グループ
電話:017-734-9462 FAX:017-734-8136
mail:kozoseisaku@pref.aomori.lg.jp

公益社団法人あおもり農林業支援センター
電話:017-773-3131  FAX:017-734-1738

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度