ホーム > しごと・産業 > 原子力立地対策 > 原子力発電施設の立地により交付されている電源三法交付金は、どのようなものに活用されていますか?

更新日付:2018年6月6日 

原子力発電施設の立地により交付されている電源三法交付金は、どのようなものに活用されていますか?

回答

 電源三法交付金制度は、原子力発電施設をはじめとする発電用施設の設置及び運転の円滑化を図るためのもので、本県にも同交付金が交付されています。
 電源三法交付金のうち、大部分を占めている電源立地地域対策交付金は、発電用施設の立地地域・周辺地域における公共用施設整備などの住民の利便性向上のための事業や地域の活性化を目的とした事業を支援するものです。

関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

エネルギー総合対策局 原子力立地対策課 地域振興グループ
電話:017-734-9737  FAX:017-734-8225

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度