ホーム > しごと・産業 > 水産業 > 遊漁者が海で水産動植物を採捕する場合、使用できる漁具や漁法にはどのようなものがありますか?

更新日付:2016年6月6日

遊漁者が海で水産動植物を採捕する場合、使用できる漁具や漁法にはどのようなものがありますか?

回答

 遊漁者が海で水産動植物を採捕する場合、「青森県海面漁業調整規則」により、以下に示した漁具や漁法以外は禁止されており、違反した場合は、6か月以下の懲役又は10万円以下の罰金となります。

1.竿づり及び手づり
2.たも網、叉手網及び四つ手網
3.投網
4.やす(発射放置を有するものを除く。)及びは具
5.徒手採捕(潜水器又は簡易潜水器を使用するものを除く。)
※上記の漁具、漁法であっても、あわび、なまこを採った場合は、3年以下の懲役または200万円以下の罰金に処されることがありますので御注意ください。

 また、さざえ等の貝類や、うに、たこ、海藻類等を勝手に採ると、漁業権侵害により、20万以下の罰金に処されることがありますので、御注意ください。
 詳しくは、水産振興課漁業管理グループまでお問い合わせください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部水産局 水産振興課 漁業管理グループ
電話:017-734-9593  FAX:017-734-8166

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度