ホーム > しごと・産業 > よくある質問 > 稲わらの処理で困ったときは?

更新日付:2012年6月29日

稲わらの処理で困ったときは?

回答

 県では、稲わらの有効利用として、生産者にはたい肥化や水田への「すき込み」等による土づくりを進めるとともに、稲わらを必要とする畜産農家や稲わら収集集団を紹介しています。また、市町村では、「稲わらふりーでん」や「稲わらフリーマーケット」を設置して、地域住民へ稲わらの提供・販売を行っています。
 具体的な相談や利用希望等については、市町村農林担当課または最寄りの地域県民局地域農林水産部までお問い合わせください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 食の安全・安心推進課 環境農業グループ
電話:017-734-9353  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度