ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 農村整備 > 「環境公共とっておき水循環区」とは何ですか?

更新日付:2016年6月6日

「環境公共とっておき水循環区」とは何ですか?

回答

 「環境公共」は、地場の資源や技術、人財の活用を基本に、森林の手入れや農地・水路の整備、漁港・漁場づくりなどを通じて地域の環境を保全・再生する取組です。
 県では、きれいな水を育む緑豊かな森林や地域の人たちによって美しい景観が守られているため池など、「環境公共」の具体的なイメージが分かりやすい県内18の地域を平成21年8月に「環境公共とっておき水循環区」として認定しました。
 また、県民の皆さんに「環境公共とっておき水循環区」を実際に見て、体験してもらうためのガイドブックとして「環境公共とっておき水循環区マップ」を県庁のホームページに掲載しておりますが、詳しい内容などについては、各地域県民局地域農林水産部農村計画課又は県庁農村整備課までお問い合わせください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 農村整備課 企画調整グループ
電話:017-734-9545 FAX:017-734-8149

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度