ホーム > しごと・産業 > 農業(稲作・畑作・野菜・花き) > 「冬の農業」とは?

更新日付:2017年5月17日
 

「冬の農業」とは?

回答

 冬の働く場や農家収入の拡大を図る本県の農業振興策の一つで、冬の寒さや雪をはじめ、温泉、バイオマス資源などの地域エネルギーを積極的に活用して、野菜や花きの生産販売や加工、観光・体験農業など、冬場でもできる農業を推進しています。
 県では、「冬の農業」に関する地域や農業者の取組、耐雪型ハウスや暖房機などの整備について補助制度を設けることなどにより、それらの活動を支援しています。
 このような状況の中で、ハウス栽培では「いちご」や「寒じめほうれんそう」などが、露地栽培では「雪下にんじん」が冬場の作物として定着してきています。
関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 農産園芸課 野菜・畑作物振興グループ
電話:017-734-9485  FAX:017-734-8141

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度