ホーム > しごと・産業 > 農業(畜産) > 畜産物の価格安定対策についてどのようなものがありますか?

更新日付:2016年6月6日 

畜産物の価格安定対策についてどのようなものがありますか?

回答

 畜産物の価格安定対策は、肉用子牛や肥育牛、肥育豚、鶏卵の価格が低落した場合でも生産者の皆さんが安心して経営が続けられるよう、あらかじめ、国・県及び生産者が基金を造成し、一定以上の価格の低落時に、生産者に対して補給金等を交付する制度で、再生産の確保と畜産経営及び畜産物価格の安定を図ることを目的としています。
 畜種ごとに実施主体や加入条件、交付基準等が異なりますので、詳細は畜産課までお問い合わせください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 畜産課 企画管理グループ
電話:017-734-9495  FAX:017-734-8144
各地域県民局 地域農林水産部(畜産担当室・課)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度