ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 青森県が実施している計量器の検定の種類はどんなものがあり、また有効期間があるのでしょうか?

更新日付:2016年6月6日

青森県が実施している計量器の検定の種類はどんなものがあり、また有効期間があるのでしょうか?

回答

 県で実施している検定の種類は下記のとおりとなっていますが、それぞれに有効期間があり、引き続き使用する場合には、再度検定を受ける必要があります。
  • タクシーメーター 有効期間1年
  • 燃料油メーター ガソリンスタンドのメーター 有効期間7年、灯油等を配送しているタンクローリー 有効期間5年
  • 液化石油ガスメーター 有効期間4年
  • 血圧計 有効期間なし
その他、一般的な商取引に使用されている質量計(はかり)、質量計(はかり)には、有効期間がありません。
そのため、質量計の精度が低下していないかどうか一定の周期で検査する定期検査の制度があり、そこで精度を確認します。

なお、詳細については下記までお問い合わせください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 商工政策課 計量検定グループ
電話:017-739-8555  FAX:017-739-8556

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度