ホーム > しごと・産業 > ICT(情報通信技術) > 視覚・聴覚障害者のICT利活用の支援

更新日付:2016年11月8日 情報システム課

視覚・聴覚障害者のICT利活用の支援

視覚・聴覚障害者の皆さんが、情報通信技術(ICT)を利活用することで、その生活や趣味がより充実していくことが期待される一方、機器利用に当たっての難しさも見られます。
県では、視覚・聴覚障害者のICT利活用を支援しています。

お知らせ

普及啓発

リーフレット「目の不自由な方、耳の不自由な方のタブレット端末活用のすすめ」
  • リーフレット 1ページ目
動画「使ってみよう!タブレット端末活用のポイント」
・視覚障害編
・聴覚障害編
※動画投稿サイトYouTube上に公開しています。YouTubeから視聴する場合は、「視覚・聴覚障害者のタブレット端末活用のポイント」のチャンネルこのリンクは別ウィンドウで開きますを御覧ください。
視覚・聴覚障害者のICT利活用の有用性についての理解を広く一般に深めることを目的として、講演やセミナーの開催、ICT機器のブース展示などを行っています。
障害者を含めた一般県民の理解の促進に協力してくれる人財の育成を目的に、希望する団体等の依頼に応じて、タブレット端末に備わっている障害者向け機能やその活用方法に関する講習会を開催しています。

リテラシー向上の取組

この取組は、モバイルを使った優秀な製品・サービスに贈られるモバイルプロジェクト・アワード2014MCF社会貢献賞を受賞しました。詳細は、「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成事業がMCF社会貢献賞を受賞」のページを御覧ください。
概要
特定非営利活動法人あおもりIT活用サポートセンターと連携して、次の事業を実施するものです。

災害時における視覚・聴覚障害者のためのICT利活用アンケート調査(平成24年度)

青森県視覚障害者福祉連合会、青森県ろうあ協会及び視覚・聴覚障害者の皆さんと連携し、スマートフォン等の通信機器類の活用状況を調査・検討しました。

リンク

この記事についてのお問い合わせ

情報システム課 地域IT推進グループ
電話:017-734-9158(直通)  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度