ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 【終了しました】オープンデータ活用推進フォーラム2018を開催します

更新日付:2018年2月26日 新産業創造課

【終了しました】オープンデータ活用推進フォーラム2018を開催します

あおもりオープンデータ活用推進フォーラム2018

オープンデータ活用推進フォーラムチラシイメージ
オープンデータは収集から活用のフェーズへ!

これまで、オープンデータはいかにして集めるか、いかにして利用しやすくするかということが主に議論されてきました。

官民データ活用推進基本法も施行され、ますます官民協働でのデータの利活用に重点がおかれます。

そもそも、オープンとはどういうことなのかという基本に帰りつつ、活用するにはどうしたらいいのか、具体事例を交えつつ、今後のビジネス活用を考えます。

開催日時

平成30年3月19日(月)
13時30分~17時00分
※開場13時00分

開催場所

ねぶたの家ワ・ラッセ イベントホール 住所:青森市安方1-1-1
電話:017-752-1311

プログラム

【基調講演1】「AIの民主化」
AIが専門家だけのものではなく、誰でも使えるものになってきており、AIそのものの技術を追いかけることも重要ですが、どのように使うかということがより重要になってきています。そのことについて具体的な事例などを交えながら紹介いただきます。
READYFOR株式会社代表取締役CEO米良はるか氏
Developer Advocate, Google Cloud Platform グーグル合同会社 岩尾 エマ はるか 氏
<プロフィール>
組み込みソフトウェア開発者、Site Reliability Engineerなどを経て2015年より現職。現在はグーグル合同会社にて、GoogleCloud PlatformのDeveloperAdvocateとしてアプリケーション開発者に技術の魅力を伝える仕事をしている。大学では高性能計算および分散ファイルシステムを研究し、その経験を元にクラウド環境上での高性能計算を専門にしている。趣味は旅行とゲーム。
【基調講演2】「シェアリングエコノミーによる持続可能型の新しい社会の実現」
シェアリングエコノミー協会 事務局長 佐別当 隆志 氏
<プロフィール>
2000年株式会社ガイアックス入社。広報・事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share!Share!Share!」をリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し、事務局長に就任。2017年3月内閣官房シェアリングエコノミー伝道師に任命される。同年5月株式会社mazelを設立、代表取締役社長に就任。日本におけるシェアリングエコノミーの普及・推進と共助社会の実現を目指し、法規制の緩和やユーザー理解の取り組みに従事。
オープンデータ表彰
オープンデータの公開、活用、普及啓発並びに人財育成を推進することを目的として実施するオープンデータ表彰の表彰式を行います
  • データ開放貢献部門 青森市
  • データ利活用貢献部門 八戸商業高校、八戸市、(株)アイティコワーク、ヤフー(株)
  • 普及啓発貢献部門 八戸工業大学
事業報告
  • あおもり地域データ活用コンソーシアム活動報告
  • 名刺交換会

参加料

無料

申込方法

FAXによる申込み
チラシPDFファイル[1058KB]の裏面下部の参加申込書欄をご記入の上、新産業創造課(FAX:017-734-8115)に、裏面のみ切り取らずに送信してください。
e-mailでのお申込み
企業・団体、氏名、e-mailまたは電話番号を記入の上、下記アドレスに送付してください。

青森県商工労働部新産業創造課情報産業振興グループ丸尾あて
e-mail:tsubasa_maruo@pref.aomori.lg.jp

チラシのダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 情報産業振興グループ
電話:017-734-9418  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度