ホーム > しごと・産業 > ICT(情報通信技術) > 住所の異動手続の際には通知カード・マイナンバーカードも忘れずに!

更新日付:2016年3月3日 情報システム課

住所の異動手続の際には通知カード・マイナンバーカードも忘れずに!

引越しの際は、住所の異動手続を忘れずに!
 住民票の異動の届出(転出届・転入届・転居届等)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録などにつながる大切な手続です。
 その際、すべての住民の方に送付している「マイナンバー通知カード」や、身分証明書となる「マイナンバーカード(個人番号カード)」、「住民基本台帳カード」についても、これらに記載されている住所を最新のものにしておく必要があります。
 市町村の窓口での住所の異動手続の際には
 「マイナンバー通知カード」
 「マイナンバーカード(個人番号カード)」
 「住民基本台帳カード」
忘れずに持参 くださるようお願いします。

この記事についてのお問い合わせ

情報システム課 社会保障・税番号制度推進G
電話:017-734-9163(直通)  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度