ホーム > しごと・産業 > ICT(情報通信技術) > マイキープラットフォームにおけるマイナンバーカードを活用した図書館利用者カードの共同利用実証実験の開始について

更新日付:2017年9月29日 情報システム課

マイキープラットフォームにおけるマイナンバーカードを活用した図書館利用者カードの共同利用実証実験の開始について

 マイキープラットフォームは、各種利用者カードのマイナンバーカードへの一元化の実現や地域経済の活性化を目的とした自治体ポイントの管理運営等を目的に国が構築する仕組みで、平成29年9月25日から、実証実験を実施しています。

 県では、国が進めるマイキープラットフォームを活用した実証事件の一環として、青森県立図書館において、マイナンバーカードを活用した図書館利用者カードの共同利用実証実験を実施します。

 今回の実証実験は下記の目的で実施します。
・利用者カードのマイナンバーカードへの一元化利用の有効性・課題等の検証
・利用者登録等利用者支援方策の検証

1 内 容

・マイナンバーカードを図書館利用者カードの代用として貸出処理に利用
・上記に必要なID作成・登録作業の窓口での支援

2 期 間

平成29年10月1日(日)~平成30年3月31日(土)【予定】

3 場 所

青森県立図書館

4 参加者

マイナンバーカード及び青森県立図書館利用者カードを保有する利用者(希望者)

5 その他

・ 今回の実証実験はマイナンバーカードに搭載されているインターネット上で本人確認できる機能(電子証明書)を利用するものであり、マイナンバーは利用しません。
・ 実証実験に参加するためには、あらかじめ青森県立図書館利用者カードとマイナンバーカードを手元に用意し、実証実験で使う専用のID(マイキーID)を作成・登録する必要があります。(図書館利用者カードをお持ちでない場合は、その場で発行可)
・ マイキーID作成・登録の作業は県立図書館の専用パソコンで行うこともできますが、マイナンバーカードをお住まいの市町村から受け取る際に設定した「利用者証明用電子証明書」のパスワード(4桁の数字)の入力も必要となります。
・ 上記の準備が整わない場合には、実証実験に参加できませんのでご了承ください。

この記事についてのお問い合わせ

情報システム課 社会保障・税番号制度推進グループ
電話:017-734-9163(直通)  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度