ホーム > しごと・産業 > ITER支援 > 「核融合エネルギー講演会」を3月25日に開催します

更新日付:2016年2月29日 ITER支援室

「核融合エネルギー講演会」を3月25日に開催します

 未来のエネルギーとして期待されている核融合エネルギーについて学んでみませんか?
 核融合の研究者を経て作家となった高嶋哲夫氏による特別講演や、専門家による講演、核融合研究開発等に関する展示を行います。
 参加をご希望の方は、以下の参加申込書に必要事項をご記入の上、以下の申込先までお申し込みくださいますようお願いいたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加ください。

概要

■日時

 平成28年3月25日(金)13時から15時30分
■会場 ウェディングプラザアラスカ 地下1階 サファイア(青森市新町1丁目11-22)
■次第

(1)特別講演「日本のエネルギー問題と核融合」

 作家、元日本原子力研究所研究員(核融合担当) 高嶋哲夫氏

 プロフィール
 小説家 岡山県生まれ。慶應義塾大学工学部卒業、慶應義塾大学大学院修士課程修了。大学院在学中、通産省(現・経済産業省)の電子技術総合研究所(現・産業技術総合研究所)で核融合研究を行う。日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)研究員を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学。1994年「メルトダウン」で第1回小説現代推理新人賞を受賞。1999年、「イントゥルーダー」で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞し、本格的に作家デビュー。日本推理作家協会、日本文芸家協会、日本文芸家クラブ会員。

(2)講演「ITER計画及びBA活動の現況と将来展望」
日本原子力研究開発機構 六ヶ所核融合研究所 所長 牛草健吉氏

(3)講演「JT-60SA、ITER機器の製作と核融合原型炉における燃料増殖への挑戦」
株式会社東芝 電力システム社 原子力先端システム設計部 主幹 浅野史朗氏

・併設展示

 核融合研究開発及び産学官連携展示:日本原子力研究開発機構

■参加料
 無料

■主催
 青森県ITER計画推進会議、青森県

■後援
 文部科学省(予定)

■協力
 日本原子力研究開発機構

■参加申込先
青森県ITER計画推進会議 事務局(青森県商工会議所連合会)
〒030-8515 青森県青森市橋本2丁目2-17
TEL:017-734-1311/FAX:017-775-3567
E-mail:staff@acci.or.jp

■講演内容に関する問合せ先
青森県エネルギー総合対策局ITER支援室
〒030-8570 青森県青森市長島1丁目1-1
TEL:017-734-9726/FAX:017-734-8213
E-mail:iter-shien@pref.aomori.lg.jp

■申込締切
 平成28年3月18日(金)※締切を過ぎてもご参加いただけます。

■申込方法
 案内チラシ裏紙に必要事項を記入の上、上記申込先までFAX、電子メールまたは郵送にてお申し込みください。

■案内チラシ
 チラシ[1440KB]

この記事についてのお問い合わせ

青森県エネルギー総合対策局ITER支援室
電話:017-734-9726  FAX:017-734-8213
住所:〒030-8570 青森市長町1-1-1

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度