ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 新時代ITビジネス研究会

更新日付:2016年5月18日 新産業創造課

新時代ITビジネス研究会

新着情報
・H28.5.18 事業内容を更新しました。
・H27.4.1 事務局新体制のもと、「協業」テーマに、これまでの事業を継承しつつ、事業内容を更新しました。
・H26.7.1
平成26年度から新時代ITビジネス研究会会員向け情報サービスに、doorkeeperを導入しました。

「コミュニティに参加する」または「イベントに“お申込”」登録いただいた方は、新時代ITビジネス研究会への会員登録となり、Facebookを利用されていない方でも、新時代ITビジネス研究会主催イベント情報等が、メールにて受信できるようになります。
・H26.6.11
新時代ITビジネス研究会が主催、共催、後援、告知協力等を行うIT関連イベントについて、Googleカレンダーに「青森県IT関連イベントカレンダー」を設置し、スケジュールを共有できるようにしました。
「新時代ITビジネス研究会」タイトル
「新時代ITビジネス研究会」Facebookページに移動します

「新時代ITビジネス研究会」とは

クラウドコンピューティングなどの新技術に対する県内IT企業の技術力向上や、IT企業間及び他業種・他産業が連携することにより、県内IT企業の企画力・事業提案力を高め、その技術を効果的に活用することで、地域産業の新たな価値を創造し、情報産業の活性化と新事業・新産業の創出を図るための研究会です。

研究会に参加すると

  • 1.最新情報が入手できます  ●メール、SNS等による、研究会、県等が実施する各種イベント、支援事業情報等の入手
    ●セミナー・研修会による、最新業界動向・技術情報の入手
    ●IT関連企業ガイドによる、県内企業情報の入手
  • 2.情報の発信やPRができます  ●SNS、展示会、IT関連企業ガイド等による、自社開発商品のPR
    ●SNS、IT関連企業ガイド等による、各種勉強会の活動PR
  • 3.他業種・他地域とのネットワークが形成できます 
    ●ワークショップ、交流事業等参加による人脈形成
    ●複数企業での補助事業等実施による、連携促進
    ●SNSによる、情報の共有、交流

研究会で実施する事業は

協業型コミュニティ運営事業
・今年度のスタートとなる「キックオフ総会
・技術レベル向上に向けた「ITビジネス道場」
戦略的ニアショア基盤整備事業
・共同受注体制を実証する「ギルドモデル形成事業」
・ギルドメンバーになりえる人材を育成する「若手人財育成事業」
チーム青森育成事業
・事業化を見据えたプロトタイプ開発につなげる「チームビルディング・ハッカソン」
・データセンターを活用できる技術者を育成する「県内データセンター活用開発研修」
・コンテスト形式で補助事業者を決定する「ITビジネス事業化促進事業費補助」
戦略的PR推進事業
・展示会等に出展する「展示会等出展」
・プレゼンできる人材を育成する「武者修行支援」

研究会に参加するには

 研究会会員登録サービスに、doorkeeperを導入しました。下記ボタンをクリックし、doorkeeperの「新時代ITビジネス研究会」コミュニティ画面から、「次回以降のイベントについて通知を受け取りたい方は、コミュニティのメンバー登録をお願いします。」の緑色の申し込みボタンを押してください。
 事前アンケートのお答えいただければ、登録完了となります。
「新時代ITビジネス研究会」会員登録登録ページにジャンプします

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 情報産業振興グループ
電話:017-734-9418  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度