ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > インターナショナル・オープンデータ・デイ2017 in あおもり、はちのへ、ひろさきを開催します!

更新日付:2016年2月13日 新産業創造課

インターナショナル・オープンデータ・デイ2017 in あおもり、はちのへ、ひろさきを開催します!

今年も青森県は、オープンデータを知る・体験する・考える・作る世界同日開催イベント「International Open Data Day」に参加します。

今回は、前回までの青森、八戸だけでなく、新たに弘前も加わり、それぞれ、青森会場は「観光ルートソン」、「広報あおもりソン」、八戸会場は、「八戸の未来を覗く未来ワーク」、弘前会場は「健康×オープンデータ」とそれぞれのテーマに沿ったアイディアソンを実施します。

International Open Data Day(IODD)とは?
オープンデータフォーラムロゴ
世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策を支援し、誰もが自由に使うことができるデータの利用を促進するためのイベントを世界で同日開催するお祭りです。日本での開催は今回で5回目となり、青森県はそのすべてに参加してきました。

開催概要

開催日時
 平成28年3月4日(土曜日)13時00分~17時00分
 ※ただし、弘前会場は、2月25日10時00分~16時00分までと、3月4日10時00分~16時30分までが開催時間となります。
開催場所
青森会場 青森大学5号館
八戸会場 八戸工業大学メディアセンター
弘前会場 土手町コミュニティパーク多目的ホールA 
実施内容
 オープンデータを用いたワークショップ等を実施します。
 詳細は、各会場のチラシをご確認ください。
青森会場「観光ルートソン」、「広報あおもりソン」
観光ルートソン
あなたの推しの観光スポットを結んで、おすすめ観光ルートをアプリで作ろう

広報あおもりソン
「広報あおもり」に掲載されている情報で、アプリにしたいものを選び、アプリのスケッチを描いてみよう
八戸会場 「八戸の未来を覗いてみよう」
私達の地域の将来は今後どのように変化していくのでしょうか?
2040年までの未来を覗いてみましょう
オープンデータに関するワークショップ等を参加する方に持込みしていただきます。
弘前会場 「健康×オープンデータ」
健康をテーマに日々の暮らしの中で感じる課題をオープンデータを使って解決してみませんか
インターネットからさまざまなデータを集め、分析し、考察しながら、アイデアを出し合い、新たなサービスをデザインしましょう
スケジュール(予定)
12時30分 開場
13時00分 開会
13時30分 ワークショップスタート
16時00分 成果発表(全会場中継)
17時00分 閉会

※会場ごとに詳細なスケジュールは異なりますので、チラシをご確認ください。

参加申込み方法

添付のチラシ記載の方法でお申し込みください。

主催等

  • 青森会場
    主催:青森大学、青森県
    共催:あおもり地域データ活用コンソーシアム

    八戸会場
    主催:株式会社アイティコワーク
    共催:青森県、八戸工業大学工学部システム情報工学科、あおもり地域データ活用コンソーシアム

    弘前会場
    主催:弘前市、青森県
    共催:あおもり地域データ活用コンソーシアム
    協力:株式会社ソフトアカデミーあおもり、マルマンコンピュータサービス株式会社

案内チラシ

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 情報産業振興グループ
電話:017-734-9418  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度