ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > International Open Data Day 2016 in AOMORIを開催しました

更新日付:2016年2月5日 新産業創造課

International Open Data Day 2016 in AOMORIを開催しました

昨年度の様子
今年も青森県は、オープンデータを知る・体験する・考える・作る世界同日開催イベント「International Open Data Day」に参加しました。

メイン会場では「雪×オープンデータアイディアワークショップ」と「青森県内市町村データ分析ワークショップ」を実施。
八戸のサテライト会場では、

例年よりも雪が少なめの中、スタッフも入れ84名の参加の下、大いに盛り上がりました。

International Open Data Day(IODD)とは?
オープンデータフォーラムロゴ
世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策を支援し、誰もが自由に使うことができるデータの利用を促進するためのイベントを世界で同日開催するお祭りです。日本での開催は今回で4回目となり、青森県はそのすべてに参加してきました。

開催概要

開催日時
 平成28年3月5日(土曜日)12時00分~16時30分
開催場所
青森大学 5号館6階第5会議室、アクティブラーニング室、B演習室
※受付は5号館6階第5会議室です。まずは受付にお集まりください。
実施内容
 オープンデータを用いたワークショップ等を実施します。
テーマ:雪×オープンデータ アイディア・ワークショップ
雪に関するデータ(降雪量、除雪に係る経費等)の収集や、雪に関するデータを活用したサービスアイディア検討、サービス実現に必要となるデータ案の検討などを行います。
青森県市町村データ分析ワークショップ
データ分析ツールに、インターネット上で入手できる青森県に関する統計データ等を入力することで、分析の方法を学ぶとともに、データ活用アイディアの検討を行います。
参加者持ち込み企画
オープンデータに関するワークショップ等を参加する方に持込みしていただきます。
サテライト参加
自社を会場とした参加です。テーマは上記テーマでも構いませんし、独自のテーマで行っても構いません
スケジュール(予定)
11時30分 受付開始
12時00分 ワークショップスタート
13時00分 主催者からのメッセージ(中継)
14時30分 集合写真撮影
15時30分 成果発表(サテライト会場中継)
16時30分 終了

参加申込み方法

インターネット、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。
インターネットでのお申込み(Doorkeeper)
申込みサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますにアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください。
FAXでのお申込み
案内チラシPDFファイル[956KB]に必要事項をご記入の上、新産業創造課あてお送りください。
送信先:新産業創造課 017-734-8115
メールでのお申込み
メールタイトルを「IODD参加申込み」、本文に「会社名(学校名)、氏名、参加したいワークショップ」を記載して、下記に送信してください。
送信先:新産業創造課 sozoka@pref.aomori.lg.jp

主催・協力・後援

  • 主催:青森大学、あおもり地域データ活用コンソーシアム、青森県
  • 協力:NPO法人地域情報化モデル研究会、地方独立行政法人青森県産業技術センター工業総合研究所、オープンナレッジファウンデーションジャパン
  • 後援:一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

案内チラシ

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 情報産業振興グループ
電話:017-734-9418  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度