ホーム > しごと・産業 > エネルギー開発振興 > あおもり地中熱ホームページ[東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナル]

更新日付:2012年3月30日 エネルギー開発振興課

あおもり地中熱ホームページ[東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナル]

大地の熱を利用して快適生活と省エネを手に入れませんか?

  • 地中熱について
  • 地中熱の利用方法
  • 地中熱の住宅・施設利用
  • 地中熱の農業使用
  • 青森県の取組
  • 地下環境データベース
  • 資料ダウンロード
  • トップページ

あおもり地中熱ホームページトップページ住宅・施設利用≫東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナル
地中熱導入事例 東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナル
東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナル
東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナルビルでは、羽田特有の地質にあわせた地中熱利用を行っている。

「羽田空港国際線旅客ターミナルビルでは、建設地の地盤が軟弱なことから、大深度(約50m)まで杭を打ち建物を安定させます。この羽田空港特有の大深度杭構造を利用して、未利用エネルギーである地中熱(年間15度で安定しており有効に活用できる)をヒートポンプ(冷暖房装置)により回収し利用します。これにより通常の冷暖房方式では大気に放出していた排気をなくし、環境負荷の低減を行います。」

(引用:東京国際空港ターミナル(株)HP)
冷暖房利用建築の概要
名称 羽田空港国際線旅客ターミナルビル
所在地 東京都大田区羽田空港
工事時期 2008年5月~2010年7月
建築物用途 公共施設(国際空港)
システム用途 冷暖房・床暖房
システム区分 基礎杭方式
発注者 東京国際空港ターミナル株式会社
施工者 鹿島・北野特定建設工事共同企業体



この記事についてのお問い合わせ

エネルギー総合対策局 エネルギー開発振興課
環境・エネルギー産業振興グループ
電話:017-734-9378  FAX:017-734-8213

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度