ホーム > しごと・産業 > エネルギー開発振興 > あおもり地中熱ホームページ[青森市 K様邸 (新築)]

更新日付:2012年3月30日 エネルギー開発振興課

あおもり地中熱ホームページ[青森市 K様邸 (新築)]

大地の熱を利用して快適生活と省エネを手に入れませんか?

  • 地中熱について
  • 地中熱の利用方法
  • 地中熱の住宅・施設利用
  • 地中熱の農業使用
  • 青森県の取組
  • 地下環境データベース
  • 資料ダウンロード
  • トップページ

地中熱利用ヒートポンプ使用 青森市 住宅 K様邸 (新築)
大地の熱を利用して快適生活と省エネを手に入れませんか?
【CO₂排出量】 60%削減(対灯油)
【ランニングコスト】 28%削減(対灯油)
青森市 K様 (新築)
施工者(所在地) 日野建ホーム(株)(青森市)
施工年月 2010年9月
延床面積 (坪数) 140.89㎡ (約43坪)
用途 冷房・暖房
熱損失係数(Q値) 1.13W/㎡K
相当隙間面積(C値) 0.33c㎡/㎡
ヒートポンプ出力 10kW
地中熱交換井 50m×2本
導入コスト 約320万円
COP(冬季) 平均:3.3 最高:3.6 最低:2.9
放熱器 床暖房
パネルヒーター 8台
ファンコイルユニット 1台

※この事例は、県の実証実験により地中熱システムを導入しています。
 (青森県地中熱利用システム実証導入業務)
家主のコメント
パネルヒーターや床暖との相性が良く、温度調節もしやすいので、とても快適で使いやすいです。暖冷房費も思った以上に削減されて、とても満足しております。地中熱ヒートポンプシステムを採用して良かったと思っています。
施工業者のコメント
施主様が、送水温度を上手に調整しており、外気温がマイナスの日もプラスの日も、室温は常に約20℃と安定しています。また、COPも安定しており、電気料金も、当初のシミュレーションよりも安く抑えることができました。
地中熱ヒートポンプシステム以外に建物自体の性能を上げる工夫として、室内の壁・天井に「無添加しっくい」を施工したことで、蓄熱効果や輻射効果、調湿効果が生まれ、室温が約20℃でも、温かさを十分感じられる生活を送っていただいております。


この記事についてのお問い合わせ

エネルギー総合対策局 エネルギー開発振興課
環境・エネルギー産業振興グループ
電話:017-734-9378  FAX:017-734-8213

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度