ホーム > しごと・産業 > ICT(情報通信技術) > デジタルコンテンツ制作ワークショップ「iPadで三内丸山遺跡の魅力発信!縄文ショートムービー制作体験講座」を開催しました

更新日付:2019年2月20日 情報システム課

デジタルコンテンツ制作ワークショップ「iPadで三内丸山遺跡の魅力発信!縄文ショートムービー制作体験講座」を開催しました

 県では、日常生活における身近な形でのICTの利活用に興味をもってもらうことを目的に、画像、映像などのデジタルコンテンツを用いて一つの作品を制作するワークショップを開催しています。
 平成30年度は、主に小学校高学年を対象として、タブレット端末で写真や動画の編集や共有を体験するワークショップを開催しました。

開催概要

開催日 場所 対象
平成30年12月22日(土) 三内丸山遺跡縄文時遊館 小学校高学年
平成31年2月10日(日) 同上 同上

ワークショップの様子

平成30年12月22日
  • 20181222_オリエンテーション
    オリエンテーション
  • 20181222_iPad操作
    iPad操作
  • 20181222_写真撮影
    写真撮影
  • 20181222_写真撮影
    写真撮影
  • 20181222_写真撮影
    写真撮影
  • 20181222_写真加工
    写真加工
  • 20181222_動画編集
    動画編集
  • 20181222_作品上映会
    作品上映会
  • 20181222_ネット利用リスク講話
    ネット利用リスク講話
 参加した児童は、配布されたタブレット端末のカメラ機能を使い、三内丸山遺跡内を自由に写真撮影。その後、自分の席に戻って動画を制作しました。
 この日はクリスマス直前ということもあり、クリスマスの雰囲気を感じさせる動画を制作する児童が多かったです。
 参加者アンケートでは「タブレットに興味をもった」「他の遺跡でも動画を作ってみたいと思った」といった感想がありました。
平成31年2月10日
  • 20190210_オリエンテーション
    オリエンテーション
  • 20190210_iPad操作
    iPad操作
  • 20190210_写真撮影
    写真撮影
  • 20190210_写真撮影
    写真撮影
  • 20190210_写真撮影
    写真撮影
  • 20190210_写真加工
    写真加工
  • 20190210_動画編集
    動画編集
  • 20190210_作品上映会
    作品上映会
  • 20190210_ネット利用リスク講話
    ネット利用リスク講話
 この日は「三内丸山縄文冬祭り」の2日目。
 三内丸山遺跡の施設内には、ゆるキャラの「さんまる」くんが登場し、参加した児童たちも「さんまる」くんの写真をたくさん撮っていました。
 参加者アンケートでは「ずっとムービーを作りたかったので楽しかった」「ゲームやインターネットの安全な使い方もわかってよかった」といった感想がありました。

参加児童作品

この記事についてのお問い合わせ

情報システム課 地域IT推進グループ
電話:017-734-9158  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度