ホーム > 県政情報 > 情報システム > クラウドコンピューティング時代に向けた新たなあおもりIT利活用戦略

更新日付:2011年2月4日 情報システム課

クラウドコンピューティング時代に向けた新たなあおもりIT利活用戦略

策定の背景・主旨

 県では、これまで、ユビキタスネット社会の実現に向けて、国や県内外の企業と積極的に連携しながら、県内各地において様々な実証実験や人財育成策を実施してきました。また、本県の情報通信基盤は着実に整備が進み、平成23年度中には、県内すべての地域でブロードバンド・インターネットサービスを利用できる予定となっています。今後は、取組の成果や整備された環境を戦略的に利活用し、安全・安心、健康な生活の実現や、新ビジネスの創出等に結びつけていくことが大切です。

 このため県では、新たなIT利活用戦略として「クラウドコンピューティング時代に向けた新たなあおもりIT利活用戦略(通称:クラウドあおもり戦略)」を策定しました。

 この戦略では、「青森県基本計画未来への挑戦」に掲げた「生活」と「生業(なりわい)」の視点から、今後のIT利活用の方向性を示すとともに、IT環境に大きな変化をもたらすものと期待されるクラウドコンピューティングの積極的な利活用を掲げています。

 今後は、この戦略を着実に推進し、県の各種施策や行財政改革に基づく取組を、より効率的・効果的に推進していきます。

クラウドあおもり戦略

 平成23年2月4日(金)に開催した「IT戦略推進委員会」において、クラウドあおもり戦略を決定しました。

この記事についてのお問い合わせ

情報システム課 地域IT推進グループ
電話:017-734-9158(直通)  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度