ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 戦略的ニアショアの形成に向けたモデル実証企画を募集します!

更新日付:2015年4月20日 新産業創造課

戦略的ニアショアの形成に向けたモデル実証企画を募集します!

趣旨

近年首都圏の人材不足、クラウド技術等の普及により、地方でのリモートワークが進んでおりますが、首都圏等から引き合いがあっても、県内の中小零細企業・個人事業主では、技術的な守備範囲やマンパワーの限界があり、今後のビジネスにつながる案件であっても、なかなか受注できない状況にあると伺っております。
 そこで、県内のIT企業等が力を結集して「ギルド」を形成し、協働で新しい仕事を受注する仕組みを構築しながら、首都圏等の戦略パートナーと中長期的なアライアンスの提携、自社単独では難しい新分野・新技術へのチャレンジによる技術力向上も図っていく「戦略的ニアショア基盤」の形成に向けた、モデル実証について、県内IT関連団体等より企画提案を受け、その中からもっとも効果的と思われる企画提案を行った事業者を業務委託先として選定するものです。

応募資格

応募する時点で、次の要件を全て満たす企業、団体、NPOとする。
・県内に事務所又は事業所有する者
・当該事業を的確に遂行できる能力を有すること(現金出納簿等の会計関係帳簿類を整備していること。当該事業に関する専門的知見を有すること。)。
・宗教活動若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者(候補者を含む)や政党などを推薦、支持又は反対する目的の団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体や個人でないこと。
・地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、本県における一般競争入札に参加できない者でないこと。
・会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申し立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立がなされていないこと。

業務内容

事業名
平成27年度ギルドモデル実証業務
委託料
1件当たり1,512,000円を上限とします。
委託件数
3件
委託期間
契約締結日~平成28年3月31日(木)
事業内容
・戦略パートナーとの実証案件の検討
・ギルドメンバーとの契約条件、受発注体制案の検討
・必要に応じたギルドメンバー向け説明会、基礎研修等の実施
・ギルドモデルの実証検討
・ギルドモデルとしての課題等検討
※詳細は仕様書のとおり。

募集スケジュール及び応募方法

募集スケジュール
・募集期間 平成27年4月20日(月)~5月18日(月)17時(必着)
・審査会開催 平成27年5月下旬(予定)
※審査会では提案者から提案内容をプレゼンテーションいただく予定です。
・契約締結 6月上旬
応募方法
 「平成27年度ギルドモデル実証業務企画提案競技実施要領」に基づき、提出書類を1部、青森県商工労働部 新産業創造課 情報産業振興グループ (県庁南棟4階)に、直接持参、または郵送してください。
提出書類
・参加申込書(様式1)
・企画提案書(様式2)
・見積書(様式任意:経費の積算根拠を記載すること)
・事業実施計画工程表
・提案者の概要がわかるもの(会社案内、商業登記簿謄本の写し等)
・貸借対照表及び損益計算書の写し(直近2期分)※NPO法人の場合は収支計算書
・その他企画提案を説明するのに必要な書類

審査方法

 提案いただいた事業内容について、下記の選考基準に基づいて審査会を開催し委託者を選定する。
<選考基準>
・業務実施体制
・提案の内容
・事業実施に係る経費の妥当性
・その他特に評価すべき事項

応募関係書類

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 情報産業振興グループ
電話:017-734-9418  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度