ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【階上町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2019年5月31日 三八地域県民局地域農林水産部

【階上町】 農山漁村の「地域経営」取組事例


階上町担い手育成総合支援協議会の取り組み

 階上町では、農業や漁業の多くが個別経営体であり、また、従事者の高齢化が進むなど、今後、経営規模の拡大があまり見込めないことから、町内全域を一つの地域ととらえ横断的に対応することとしています。
 町内にある様々な地域資源を集約、リスト化しながらそれらの加工・商品化に向けて、「わっせ交流センター」を拠点に、将来の階上町の農業や漁業の振興策を検討、推進していくこととしています。

1 担い手の育成事業

 平成31年3月13日に、認定農業者、新規就農者、観光施設関係者、女性部等を参集してワークショップを開催しました。
 現在のそれぞれのポジションでの問題提起、これからの階上町の農林水産業について、意見を出し合い交流会を実施しました。 
  • 階上町地域農林水産業発見研修会
    階上町地域農林水産業発見研修会

2 階上早生百年事業

 平成30年度は「階上早生」がそばの県奨励品種指定を受けて100年の節目を迎えることから、10月に「階上早生生誕100年セレモニー」を開催しました。開催にあわせ、八戸工業大学創造デザイン学科の協力を得て百年記念ポスターを制作し、階上早生のPR活動を実施しました。
  • 階上早生生誕百年記念ポスター
    階上早生生誕百年記念ポスター

3 地域産品発掘・開発プロジェクト

 料理研究家の千葉伸子氏を講師にそばのむき実を使ったスイーツ、サラダそば、階上産のドンコとコンブを使っためんつゆづくり等の新商品開発に取り組みました。
  • 千葉先生の指導のもとで試作
    千葉先生指導のもとで試作
  • そばのむき実を使ったスイーツとサラダそば
    そばのむき実を使ったスイーツとサラダそば

4 地域ガイド育成プロジェクト

 階上町では階上早生そばのそばの打ち手育成のため、そば打ち講習会を実施しております。講習会を受けた町内受講者のうち平成25年度は9名、平成26年度は9名、平成27年度は4名、平成29年度は5名、平成30年度は3名の方が、わっせ交流センターが会場で行われる、青森県そば研究会主催の「素人そば打ち段位認定階上大会」において段位を取得しております。
  • そば打ち講習会
    そば打ち講習会

この記事についてのお問い合わせ

三八地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:0178-23-3794  FAX:0178-27-3323

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度