ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【三戸町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2019年5月31日 三八地域県民局地域農林水産部

【三戸町】 農山漁村の「地域経営」取組事例


三戸町担い手育成総合支援協議会の取り組み

 三戸町は、水稲、葉たばことの複合経営とりんご、プラム等豊富な果樹にトマト等野菜を組み合わせた複合経営が主体となっています。
 三戸町地域担い手育成総合支援協議会では、ミニふじや酒米等の地域産品のPRや、地域の基幹品目であるりんごの販路拡大の取り組みのほか、農商連携推進のためのサポートをおこなうインターン生受入の仕組みづくりに取り組みました。また、町内青年組織リーダーらによる地域の将来ビジョン作成のための課題検討を行っております。

1 青年組織リーダーらによるマネジメント部会

 平成30年6月と3月に、八戸学院大学より堤准教授をファシリテーターに招き、町内青年組織のリーダーや若手農業者で地域ビジョン作成のため、対話による目標達成シートの作成を行いました。
  • ワークショップの様子
    ワークショップの様子
  • 目標シートを作成
    目標シートを作成

2 地域産品のPR

 地域産品のPRとして、ミニふじや酒米を三戸町内や友好都市である静岡県牧之原市で行いました。
  • ミニふじをPR
    静岡県牧之原市でミニふじをPR(平成30年11月)
  • 三戸酒米を使用した日本酒PR
    三戸町内で三戸酒米を使用した日本酒PR(平成31年1月)

3 農商連携サポートインターンシップの仕組みづくり

 町内の農商工連携を促進するため、学生インターン受入のため募集や受入の体制整備を行いました。平成30年度は大学生3名を町内で受入ました。
  • 三戸担い手ポスター展1
    商業体験
  • 農業体験
    農業体験
  • 活動報告・町への提案発表会
    活動報告・町への提案発表会


この記事についてのお問い合わせ

三八地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:0178-23-3794  FAX:0178-27-3323

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度