ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【外ヶ浜町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2020年8月28日 東青地域県民局地域農林水産部

【外ヶ浜町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

1 集落営農法人の広域連携の推進

外ヶ浜町では、旧蟹田地区の6つの集落営農法人を単位とした地域営農活動を展開してきましたが、高齢化に伴うオペレータ・補助作業員などの担い手不足や効率的な作業体系の導入などへの対応が課題となっています。令和元年8月、これらの地域課題の解決に取り組むことを目的に、域内の全集落営農法人(6法人)が出資する「(株)アグライズ外ヶ浜」を設立しました。集落営農法人が広域的に連携する共同生産体制の確立を手始めに、当法人が経理事務を受託し、運営をサポートしている各地域団体(集落営農法人・農地保全会・集落営農協定組織・ほ場整備組合・自治会など)が連携して、多様な地域活動を展開することとしています。

2 株式会社 アグライズ外ヶ浜の取組

集落営農(農事組合法人)に参加していなかった農業者やエリア外からの作業受託・農地集積が可能になるとともに、ほ場整備組合や農地保全会・集落協定組織などの多様な地域団体との連携が可能となることから、地域課題の総合解決に向けた活動を一元的にリードできるようになりました。
令和元年には、町が建設した乾燥調製施設(ライスセンター外ヶ浜)の指定管理者として、町産米の乾燥調製及び精米加工の受託と精米販売事業を開始しました。今後は、各組織・団体の機械装備やオペレータ等の地域の経営資源をフル活用できる連携体制の強化に取り組むとともに、農地保全会や農産加工グループなどとの組織の枠を越えた連携活動も展開することとしています。
  • ライスセンターでの作業風景
    ライスセンターでの作業風景

この記事についてのお問い合わせ

東青地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:017-734-9990  FAX:017-734-8305

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度